気の合う仲間

朝からどんよりとした空
今日も川に三人のフライフィッシャー
f0153018_856381.jpg

タイイングの名手「西洋毛鉤」氏、何時も笑顔が絶えない「クレージー」氏
思いを込めたフライを流れにクロスキャスト
f0153018_8564133.jpg

数歩づつ釣り下り核心部へ近づいて行く
とっその時、自分の下流で西洋毛鉤氏のロッドが大きく弧を描いたのだが
ラインは力無く宙を舞う・・・
一瞬みえた魚体から察して相当の大物であったようだ
残念だったね
f0153018_857399.jpg

クレージー氏は瀬のレインボーにフライごと持って行かれたとか
二人のアグレッシブな釣りに比べ、自分は相変わらずマイペース
さっ、気を取り直して釣りましょうか
f0153018_942158.jpg

今回限られた時間内での釣行
レインボーのヒットに三人が一喜一憂
f0153018_9201431.jpg

気の合う仲間同士
互いにポイントを譲り合うマナー
昼食をすませ、別れの時、互いの健闘をたたえ「ありがとう」
そして「また一緒にやろうぜ」ってね

追伸
■西洋毛鉤さん、ごちそうさま!
■クレージーさん、アソコのバラしたレインボーはH爺が仕留めますから
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-06-07 09:22