98.7キロ・Point

f0153018_21514950.jpg

ようやく落ち着きを取り戻した緑が映える川
この日久しぶりの再開となったクレージー
そして、ご友人であるN氏
三人の釣り人が各のスタイルで挑む
f0153018_21533918.jpg

朝方はレインジャケットを必要とするくらい肌寒く感じたフィールド
しかし、日が昇るにつれて太陽の日差しは容赦なく三人に照りつけてきた
今日も暑くなりそうだ・・・ふぅ
f0153018_21542616.jpg

開始早々5分、初めにクレージー氏がランディング
N氏もドライで果敢に攻め底に潜む大物を引きずり出すのだが、あと一歩でフッキング出来ないでいた・・・とても残念である
今回多少の濁りが残っていたものの、アベレージサイズをコンスタントに引き出して行く
互いに流れ込み、開き、荒らせ等のポイントを譲り合いながらの釣り下り
適度に休憩を挟み昼頃までに第一ステージを釣り終えた
f0153018_21552416.jpg

午後からポイントを変えて挑むもハチやアブ、ヤブ蚊の猛攻にさらされて集中できない
そりゃ、グリップを持つ手に蚊が止まっていりゃ視線がそちらに向いてしまうわけですから(苦笑)
時間も経ち、日が傾き始める頃に今日の釣行を終了
三人がみな満足顔でしたね
f0153018_2156418.jpg

例年ですと水量が下がるこの時期は難しい釣りを強いられるのですが、入釣タイミングと大物攻略が的中
まっ、滅多に良い結果に結びつくとは限らないのだけれど・・・
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-08-09 21:57 | Fly fishing