秋のメッセンジャー

f0153018_2028343.jpg

からアママスの動向が上向いていると連絡を受けて・・・
8月後半、この時期のアメマスは勝手気まま
されどコンデションは良いと聞けば、いてもたってもいられない
f0153018_20284849.jpg

濁りの状況は・・・
釣りになるのか?
ポイントに立つまでその不安はぬぐい去れないのだけれど
ちょうど平日に休みが取れた今日、時同じくして休日が合った友人
三人で狭い空間に立ち、執拗に流せどあざ笑うかのようにライズを繰り広げる彼等
フライサイズとカラーチャートのマッチングが悪いのか
数時間経てど一向に解決の糸口が見いだせないでいた
f0153018_20294353.jpg

同行させて頂いた二人はグッドコンディションの鱒をランディングさせたというのに
自分のなにがいけないのだろう?
こうなると判断基準が判らなくなり、手当たり次第にフライを変更したりラインのシンクレートを変えてみたが、どれもこれもヒントすらつかめなかったのである
f0153018_20304049.jpg

魚体が宙を舞うパフォーマンスライズ
流下物の正体は?
今日という日がこんなに悔しい日になるとは・・・
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-08-24 20:41 | Fly fishing