幻をもとめて北の大地へ

f0153018_21312174.jpg

時折激しい雨が降る深夜の国道
山間部を抜けると地平線から日が昇り始め、愛車のボディを優しく照らし始めた
オホーツクの海岸線を北上し、今季最初で最後となるイトウとの出会いを求めて
は一足先にポイントへ到着し様子を伺っていた
どうやら目の前に気配を感じ取っていたようだ
それは鏡のような水面にディンプルが伝わり自分にも確認できた
二人とも何かに取り憑かれたように無心にキャストを繰り返す
そう、今日は絶対ヒットすると確信して
f0153018_21332010.jpg

日が昇りきりアタリのないまま数時間が経過しただろうか
下流にいた彼から「ヒット!」の声
すかさずリトリーブ中のラインを回収し急いで彼のもとへ駆け寄る
ランディングのフォローをしながら久しぶりに見たイトウ
愛嬌タップリの扁平顔(笑)
彼はこの日のためにオリジナルのイントルーダーを結び見事ヒットさせたのである
フライフィッシャーにとって最高の幸せではないだろうか
彼の肩をポンと叩き「おめでとう」と素直に言えた自分
彼の喜びを共有出来たのでしょうね
結果的に自分のロッドを引き絞るようなイトウと巡り会う事は叶わなかったけれど
こんな穏やかな日に釣りをするのも久しぶりかな(笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-10-20 21:40 | Fly fishing