一本のストリーマー

f0153018_19261943.jpg

去る15日、杉坂氏のタイイングデモが行われました
メインテーマは朱鞠内湖&猿払川に使用するストリーマー
まず、バーブを潰して貫通力を損なわないためにベンドカーブを内側に曲げる
この点についてはベンドを更に曲げるのではなくシャンクを曲げています
この手法は以前から知っていましたが、どのように、どのくらい曲げ込むのかを知りませんでした(汗)
全般的にストリーマーはシャンク長よりもヘアーが長くなる為、スィング中はどうしてもヘアーとボディが離れてしまったりベンドに巻き付いたりします
結局、不自然なモーションで見切られることが多い気がします
f0153018_19472399.jpg

そこで揺らめき感を損なわず、如何にしてヘアーとシャンクの分離を抑制できるか
この点について氏の豊富な実釣経験から色んな工夫が加えられ、アイデアが凝縮された一本
稚魚の中骨をイメージしつつスケルトンを意識した杉坂ストリーマー
やはりタイイングデモやレクチャーに関しては、パターンブックからは知り得ないことを学べますね
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-11-18 19:53 | Fly fishing