マドラーミノーの誘惑

f0153018_13202916.jpg

シーズンを通してセッジのイミテートとして結ぶことが多いマドラーミノー
俗にスカルピンをイメージしていると聞いていたが・・・
ヘッドのトリミング次第では如何様にもといったところである
とある河川でウェットを流していたとき
何度も反応があるのだが警戒してヒットに至らない状況があった
そこで、ドロッパーにマドラーを結びスケーティングカディスを演出
流れのままに水面直下を横切らせると一発でレインボーが飛び出してきた
ドライのエルクヘアーよりも汎用性が高いマドラー
今回テールのクイル幅をチョイと大きめにしてアピール度を増幅(笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-12-27 13:22 | Fly fishing