山紫水明

f0153018_20301814.jpg

日が昇り始めた本流からうっすらと川霧がたち
見上げた空はどこまでも澄み渡り吐く息はまたたく間に水蒸気と化す
訪れた街の朝はとても寒く、この日の釣りが容易ではないことを予期
f0153018_2031611.jpg

一年ぶりに会う友人と会話をしながら身支度をすませ
さっそうと河原へ向かったのです
川の水は澄みきり底石がハッキリ見えます
それも流芯まで丸見え
とっ、言うことは!?
単純に水量が減って水深が浅くなっているのですが
かっ・・川幅が!・・・
普段の半分以下になっていましてね
f0153018_2032122.jpg

二人して笑っちゃいました(爆)
夏場のイメージを想定してダブルハンドで鉄頭をドッカーン
とっ・・・そんな妄想はもろくも崩れ去ったのでございます(爆)
とにかく、せっかく来たのだからと黙々とロッドを振る二人
結局、永遠と流れてくる蓮氷に阻まれアタリすらありませんでした
幸い日中は寒さも和らぎ釣り日和となった事が唯一の恵みだったのでしょうかね
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-12-19 20:32 | Fly fishing