オロロラインから望む利尻富士ツー

10月に入ってから一気に寒くなりましたわ
今日は9月1日の過去ネタ
内容は表題の通りでして・・・(笑)
その日、自宅を出たのが8時35分頃だったかな
走りだして僅か数キロほどで切り番となり
とりあえずパシャリ
f0153018_21585250.jpg

そこからは、混雑が予想される国道を避け
オサーンの豪快な走りで美深道駅に到着
出すものを出した後は、しゃっこい缶こーし飲んで一服
f0153018_226378.jpg

内陸の美深町から中川町の佐久まで行って日本海側の遠別方向へ
f0153018_22173535.jpg

開けた眼の前にどんよりとした厚い雲
もしかして雨の予感がっ~
それどころか日本海に浮かぶ利尻富士を見れるのかっ~(汗)
とりあえず、ここまで来て引き返すのもなんだし
オロロンライを北上してまず目にするのは幌延町のオトンルイ風力発電所
南北3.1kmにわたって28基の風車群
f0153018_2232489.jpg

風車群から抜け出してしばらくすると
道路の両サイドは路側標識だけとなり構造物が一切なし
どこまでも、どこまでも一直線な道
最高!!
f0153018_22365592.jpg

そして、山頂が雲で隠れていましたが利尻富士を拝めることができましたヨ(笑)
路肩にCBを止めてベストポジションを狙います
う~ん、このアングル良いでつ=3
f0153018_22425547.jpg

スナップを撮り終え、ここで帰路に向かうこともできたんですが~っ!
でも、ここまで来たなら行くしかない稚内(笑)
オサーンは頑張って行きましたヨ
そぅ、肌寒いノシャップ岬、稚内公園、稚内駅へね
f0153018_22523964.jpg

ノシャップ岬に付いたのが12時30頃
樺太食堂で豪華な海鮮丼と行きたいところでしたが・・・
ご飯にイクラやウニを乗せて数千円はキツイ(爆)
ですので、お財布に優しい海鮮レストラン「シピリカ」で昼食
黒毛和牛使用ってレシピに書いてあったハンバーグ定食
でも、ミンチだから黒毛和牛のどの部位を使うかで味が決まるよね
お味は・・・オサーンは判りませ~ん(苦笑)
f0153018_2322089.jpg

さて、ここから復路になり足早に稚内観光
まずは稚内公園を目指し道幅が狭いクネクネを上ります
百年記念塔とCBのツー・ショット
これ、オサーンが這いつくばっての超ローアングル=3
周りの観光客から熱~い視線がいぱーぃ(汗)
なんとか記念塔の高さを入れつつ撮れてますわ
f0153018_23144065.jpg

次は坂を下って、樺太で亡くなった日本人のために作られた慰霊碑「氷雪の門」
そして眼下に広がる宗谷海峡と稚内市内を一望
生憎の曇り空で遠くのサハリンは霞んで見えませんでしたね・・・残念
f0153018_2327919.jpg

稚内公園から下ってきて市内に入り、北防波堤ドームに立ち寄り最後に稚内新駅舎へ
f0153018_2333166.jpg

北防波堤ドームでのショットは、最果ての街をイメージ
そして昨年リニューアルした稚内駅舎
f0153018_23403585.jpg

「思えば遠くに来たもんだ」・・・何かのフレーズでしたっけね(笑)
f0153018_23424096.jpg

「稚内に来たぞっ!」って証拠写真を撮り終え市内で給油
すかさず豊富バイパスでシュパーン=3=3=3
疾風のごとく走行していると
オサーンの後ろにコバンザメのように付いてくる営業車が一台
速度を上げても、下げても追い越さないんだよね(苦笑)
一番質の悪い輩じゃ~
なので、バックミラーに映らない程度まで離れました(笑)
また、バイパスの最終降り口で公安の車かっ・・・
おいおい、こんなところでかい!!
一時不停止で税金納めたくないし~
この辺りから疲労感を感じるようになってペースダウン
一旦幌延のコンビニに立ち寄り、休憩を挟んで帰路へ
そろそろ長時間の運転でお尻も痛いし
士別市辺りから日没も迫り超安全運転
自宅には19時過ぎに生還
さずがに稚内の日帰りはハードですたわ!(苦笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2012-10-09 00:17 | Motorbike