道北本流

本流釣行のお誘いを受け、向かった先は天塩川。途中、美深の道路情報掲示板の外気温度は「-8度」を表示。予想に反して冷え込んでいる。
NSCメンバー4名でポイントに降り立ったのは、朝日が昇り始めた午前6時30分頃。
f0153018_1414712.jpg

うっすらと川霧が立ち始めていたなか、各自のラインシステムで挑んだ対象魚、それはこの川に潜むであろうイトウ。
f0153018_1359598.jpg

キャストを開始して2時間くらい経っただろうか、寒さが身に凍みてきて一同車へ。
早速、Kさんがお湯を沸かして差し出してくれた1杯の珈琲。
f0153018_1472738.jpg

しばし休憩後、再チャレンジするもここのポイントからイトウのコンタクトはなかった。その後いくつかのポイントを見て廻ったが、イトウどころか鱒族からの反応は皆無。最終ポイントで午後3時30分まで粘ってはみたが、結局ロッドが弧を描くことはなかった。
f0153018_1401566.jpg

今回、スペイロッドでチャレンジした天塩川のイトウ。そう容易くイトウが見れる事などないと解っていたが、広大なあの川の何処かに潜んでいる。初めての本流、自分にとってはとても新鮮であり、反面釣り人を拒むかのような重い流れ。また一つ楽しみが増えたのも事実。
f0153018_140528.jpg

ダンケルドさん、お誘いありがとうございました。110kenさん、寒い中メンバーの誰よりも一番早くポイントに立ちキャスト開始、気合い負けました。そして、寒くて誰よりも早く上がるのも早かった!(笑)
Kさん、暖かい珈琲、ご馳走さまでした。
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2007-11-11 14:23 | Fly fishing