ドライ&ニンフ

スペイフライに傾倒していて、すっかりご無沙汰になっていたドライ&ニンフ。
ハックルをウィングの前で止めてベンド側に巻いていったのか、それとも後ろで止めてアイへ向かって巻いていったのか記憶がございません!?
パターンブックを見ながら巻いたので、アダムスの作製時間は45分ほど掛かり疲れました。フライフィッシングを始めた頃はエルクヘアカディス、クイルゴードン等々のタイイングに無謀にも挑戦していた自分。できあがったフライのスタイルなんて見せられる物ではなかったけれど、あれから歳月が流れフライのプロポーションも幾分良くなりました。
今シーズン鱒たちに嫌われないように。。。ネ
f0153018_17301767.jpg

[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-02-02 17:37 | Fly fishing