本流

f0153018_2040666.jpg

まだ朝日が昇らぬ午前5時、近隣の道の駅で待ち合わせ。挨拶もそこそこに、各自タックルを積み込み一路道東へと目的の河川に向けて車を走らせる。今回訪れる河川は自分にとって始めてであり、以前より知人友人から話を聞き一度は訪れたいと思っていた地。週末前、何とか込み入った業務の目処が立ったところ、かねてから一緒に釣りに行く約束をして頂いた方からのお誘い。到着したポイントは微風で快晴。河川状況について、一通り説明を受けたあと川に降り立つ。
f0153018_20553751.jpg

ラインのチョイスはCND・GPS・TipⅥで挑んだ。フローティングラインでのキャストは、ようやく安定したループを展開出来るようになったばかり。果たしてTipⅥを1回のリフトで引き抜けるか不安でした。この件については弱感リフト位置を高めにして解決。他にもいろいろと修正しなければならない課題もありましたが、とりあえず鱒が潜んでいると思われるポイントまでフライを届けることが出来きました。幾度もキャストを繰り返し半ば諦めていたところ、今回自分を誘って頂いた方にヒット!
f0153018_20563020.jpg

以後、本流の鱒は自分たちに何も問いかける事も無く、手の内をすべて出し尽くした自分は終演を迎えました。今回釣れない悔しさよりも、広大な本流で思う存分スペイキャスティングが出来たことが何よりも満足でした。
PS:車に戻る途中、氷に足を滑らせて見事に仰向け。ロッド・・・大丈夫でした!
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-03-02 21:24 | Fly fishing