彷徨う釣り師

今回目指した先は道東の2河川。前日からの雨は10時頃までに上がり、河口周辺は増水しているとの情報を釧路の知人より聞いていた。一番気になっていたのが河川の濁度。こればっかりは三者三様に物差しが違うので一概に判断は出来きず、Mr.O氏とともに一路河川ポイントを目指し車を走らせる。三国峠を越えた頃から路面は徐々にドライへと変化。上流付近へさしかかり、数カ所の水況を確認するべく橋の上から水面を覗く。思ったほどの濁りではないようである。最初のポイントで釧路の知人2名と待ち合わせていた。早速挨拶もそこそこに実釣開始。先に結論から言ってしまうと、ここのポイントから誰一人として釣れないのである。こんなはずじゃ・・・(汗)
f0153018_1126347.jpg

このポイントに見切りをつけた自分達は、もう一つの河川上流部へ変更。到着後すかさず水況を確認、雨の影響をほとんど受けていないようで皆一様に安堵する。そそくさと軽めの昼食を取り準備に取りかかった。Mr.O氏と私がウェーダーに履き替えている最中、車から30m先のポイントに立っている釧路の知人!・・・なぜか早かった(曝)
支度を済ませマイペースで釣りをされるMr.O氏
f0153018_11425889.jpg

ただここのポイントでも鱒からのコンタクトはかなり少ないのである。物陰に潜み居るのだが・・・
f0153018_11491262.jpg

久しぶりに見たアメマス。さびが取れ引き締まったプロポーションに見えたのは自分だけではないはず。
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-03-17 12:09 | Fly fishing