渚滑川vol.01・・・レインボーを求めて

昨日からの降雪で上紋峠を越えるのが心配でしたが、覆道の一部出入り口だけがシャーベットで他路面はウェット状態。特に急ぐわけでもなく滝上町へは9時頃到着。このところの気温低下で山の芝桜も八分咲きといったところでしょうかね。綺麗でしたよ。そそくさと橋の上より目的のポイントを伺い濁りが入っていないかを確認する。水量は幾分多いものの透明度に問題はなさそう。
f0153018_21481179.jpg

定番のフライをティペットに結び30mのスパンを一流し。・・・・・・沈黙(汗)
このポイントは結局二流しで終了。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・撃沈(滝汗)
次に上流へ移動し20m釣り下った所で流芯へフライを打ち込む。
ラインが流れに乗り振り子のように弧を描き手前のゆるい流れに入って来る。
同時にフライのターンで手に僅かな重みを感じ取る。
何事もなくスイングが終了・・・居ないの???
そしてピックアップ寸前、小さな、本当に小さな魚信が
えっ・・・・・うっ~ハズレ!!
その後、水量の多い渚滑川を釣り下るも何事も有りませんでした。(笑)
まだ早かったかな!?
f0153018_224301.jpg

[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-05-10 22:14 | Fly fishing