スペイキャスティングvol.07

週末の石狩川、河川敷においてメンバー数名でキャス連。朝から寒くてどんよりとした雲が広がっていましたが、お昼頃までには一部青空が覗いた1日。待ち合わせの時間、練習場所に着いてみると消防署員と団員の方達による消火訓練が??????
NSC会長さんが曰く
あの消防ノズルを持っている人の腰が入っていない・・・・とね
実際腰が後ろへ引けていましたが(笑)
f0153018_21292363.jpg

結局この場を諦めて下流へ移動したのですが、ここもサッカーと野球の試合で普段はスカスカの駐車場も満車。なんとか空きスペースに車を止めてセットアップ。日々水量が落ちてる石狩川、早速お立ち台のプラットホームへ向かいキャス連を開始。
システムはCNDのB.Spey13ft6/7/8にマスタリーショートスペイ♯8の16mヘッド。
左岸よりジャンプロールキャストから始めてサークルCで右90度の角度変換を経て対岸へ、再びスネークロールキャストで左90度の角度変換でラインを元の位置にレイダウン。他ペリーポークでシューティングの練習がメインでした。今日は上手に出来ましたよ。超微風でしたから。(汗)
f0153018_21364048.jpg

・NSC会長さんのTSRロッド他CND・The16’Sixteen11/12にスペイXLT♯10
・メンバーYoneさんのClan・Ghillie’s Choise18ft11/12にイアン・ゴードンライン
今回上記のシステムで試投をさせて頂きましたが、どちらもラインベリーが30m以上。リフトまでは問題はないのですが、スイープの段階でもの凄く長~い事に気が付いたときには既にロンチは終了。当然ラインは失速しアンカーは遙か手前でボチョ!
ラインのテンションを失ったロッドをシュートしても飛ぶはずもなく・・・・・沈黙
悲しかったね、自分の未熟さに。
f0153018_2263153.jpg

[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-05-11 22:16 | Fly fishing