道北の川vol.01・・・ダウン&クロス

快晴の北彩都、幾つもの峠を越えて目的のポイントへ向かう。途中エゾシカのお出迎えに会うことが此処の山深さを物語っている。
f0153018_20204074.jpg

昨年はとうとう行かずじまいであった道北の河川。特に流れの筋が気になっていたが、大きな蛇行もなく昔の面影を残している。ただ残念なことに良型が出ることで知られている人気ポイントは土砂で埋まっていた。これも自然界のなす術、どうしようもない事。
f0153018_20211542.jpg

入釣ポイントからB・Hニンフを丁寧に流すも、小さな当たりだけで確実なフッキングに持ち込めない。このようなことを数回繰り返して100m程釣り下がった流れ込み。手前の筋よりトレースして最後に向こう岸の筋を流したときであった。ラインを通して小さな当たりが伝わってきた。すかさずラインを引き間髪入れずにロッドを煽って確実にフッキング。
f0153018_20214666.jpg

ネットインさせるまでに数分間の対峙。結局根負けしてネットに収まってくれたレインボー。
そして見るからに厳ついマスク。まさにビースト!
ちょっと、表現が大袈裟でしたね。(笑)
f0153018_20221036.jpg

ランディング出来た余韻も覚めやらぬ内にもう一つの河川へ移動。ここの河川は早くも低水位の状況になっている。昨年の流れと比較して流速が衰えているではないか。これも異常気象に起因するところでしょうかね?
早速セミダブルにセットアップしてダウン&クロス。昨年ランディングしたポイントに近づき慎重にキャスト。運良く数投目でランディングできたレインボー。
f0153018_20425583.jpg

これで、やっと3月のアメマス以降曲がることの無かったロッドを曲げることが出来ましたわ!
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-05-24 20:57 | Fly fishing