渚滑川vol.03・・・沈黙

ここ最近一向に天候が安定する気配がない
東の空がオレンジに染まった朝焼けを一路渚滑川へ

先ずは一つ目のポイント、ルースニングでレインボーの活性を探る
すかさずマーカーが引き込まれるも、脳が覚醒しておらず合わせが遅れてすっぽ抜けた!
何故か今日の釣りが不調である気配を感じ取る
気を取り直して周辺を探るが今ひとつ反応が無い
今度は上流へ移動してダウン&クロスで下ってみた
ここぞと思われるポイントで奴が反応してくれた
よしっ、もらった~!・・・・・となるはずだった
表層まで引き上げて、これまたフックがすっぽ抜けてしまった
約50mスパンの釣り、ここまで3時間を費やしている

この後、C&R8km区間の中間部と最下流部と12km区間の上流部を攻めてきたが、平日の雨の影響で下流部に行くにしたがってグリーンの濁りがきつくなっていた
途中浅場でこけちゃうわ、流芯で沈しそうになるわでさんざんな目に
ウェーディングスタッフならぬ杖を持たないと駄目かな(汗)
計測はしていないが朝方の水温はかなり低い状況と思われる
ゴアのウェーダーでは膝まで漬かって20分も立ちこんで居られない
気温5℃、朝はフライを3本程度取り替えただけで手が震えだしたのだから

結局、今日はウ様だけでしたわ!
12時ごろには自宅に戻り不貞寝しました!
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-06-01 06:17 | Fly fishing