オホーツクvol.01・・・遙か彼方

満を持して、今季初のカラフト釣行の舞台となるオホーツクへ向かった
友人のカチョウさんと一緒に夜中の国道をひたすら東へと進める
待ち合わせの場所でクレージーさんと再会
当日の天候は山間部でどんよりとした雲が覆っていたものの、太陽が昇り始めた東の海岸線は綺麗な朝日となって海面を照らし始めた
f0153018_18594114.jpg

そんな光景を見ながらサーフへと降り立ち、3名がそれぞれの場所でキャストを繰り返す
最近スペイを主体としたダブルハンドでのキャスティングが殆ど
今日は久しぶりのSTラインでのオーバーヘッド
心地よい浜風を受けながら、キャスティングには申し分のないシチュエーション
f0153018_1913580.jpg

キャストフィールに慣れるまでは、丁寧にそして慎重にプレゼンテーションを繰り返す
しかし一投一投に願いを込めたキャスティング
2時間が経過した頃だろうか、誰が言うともなく諦めムードが漂い始めてきた
f0153018_1921620.jpg

あとから到着した釣り人も、ロッドを出さずに周囲の海面をジッと見入っている
それもそのはず、視界の中にカラフトの気配が感じられないのである
聞こえてくるのはサーフに打ち寄せては引いていく波の音だけ
f0153018_19155424.jpg

まっ、今日は大潮で岸よりのチャンスとは言え、居ない物は居ないのであります
カラフトは遙か彼方に
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-08-04 19:23 | Fly fishing