オホーツクvol.03・・・ドロップアウト

淡い期待をよせ、妻と愛犬を乗せて一年ぶりに北のポイントへ向かった
夜空を見上げると満点の星が一杯に広がっている
いくつ歳を重ねても、星空を見ると子供のように感動してしまう
妻は明日が満月と言い、西の空に低く位置する大きな月だけを見ていた(笑)
どうやら今日は釣行日和となりそうだ
東の空がうっすらと明るくなり始めた頃、ロッドを手にしたアングラーが一人また一人と海岸へ降り立っていく
沖には沢山の船影、釣場はさながら戦場と化していた
f0153018_7171547.jpg

朝日を浴びながら干潮を向かえた海をウェーディングで沖へ
途中足にまとわりつく海草と起伏にとんだ海底で転びそうに(大汗)
時折見せる背びれを見ては闘志をかき立てられるのだが、海面は沈黙を守ったまま時間だけがむなしく過ぎていった
f0153018_7185548.jpg

1時間も居ただろうか、早速とこのポイントを後に
その後数カ所のポイントを見て回ったが、何れも古いカラフトマスの群れが河口に溜まっているだけ、サーモンの姿は何処へやら(悲)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-09-15 07:20 | Fly fishing