East River'08・・・秋の陣(その一)

晩秋の十勝川本流
ポイントは朝からどんよりとした厚い雲に覆われていた
偏光サングラスを掛けていてもコントラストが付きにくい空模様
f0153018_6422056.jpg

タックルはCNDアルティメイト15ft/#10にラインをGPS9/10/11DTFのタイプⅣをチョイス
蕩々と流れる本流へディープウェーデング
ラインを水面に繰り出しファーストキャスト
ところが周囲の風景が限りなくダークグレーな状況の中、難しいキャストを強いられるとは
問題はダークブラウンのティップカラーでは、川の色と同化して自分とアンカー位置の距離感がつかめずにミスキャストを連発
これが自分のレベルなんだろうな
仕方なく的確にキャストできるショートレンジでテンポ良く釣り下ることに
砂地を500mも釣り下っただろうか
結果はノーコンタクト・・・また来るさっ!
その後、明日の入渓を予定していた河川を目指し移動することに
f0153018_6444554.jpg

ここではシングルロッドに持ち替えポイントの様子をうかがう
ゴロタ石周囲に付いた泥の跡から察して、前回より水位が20㎝近く低下していることが見て取れた
f0153018_6471282.jpg

鱒達が移動していなければいいのだが
そんな不安も一投目から十分な手応えと共に幸先の良いファーストヒット
プレゼンしたポイント全てからナイスファイターがフライを銜え、自分のロッドを絞り込んでくれた
まさに十勝川の鬱憤を晴らすかのような釣果・・・止められない!
f0153018_6492890.jpg

どれくらい釣りしていたのだろうか
ふと気づくと西日が差し込み肌寒くなってきた
さあ今日はこれで終わりにしよう
明日のためにね
フゥー腹が減りましたわ
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-11-03 06:50 | Fly fishing