East River'08・・・冬の陣(その一)

早朝の十勝
ところどころに朝靄がかかる街を通り過ぎてゆく
足下の草木には霜が降りた跡
朝日を胸一杯に浴び本流に立ち込む
f0153018_6463692.jpg

数カ所のポイントから彼ダンケルド氏は、的確にポイントを絞り込みアメマスをヒットさせていく
f0153018_6495025.jpg

自分のフライに幾度となくアタックしてくる不明の魚信
正体を確認したいのだが、どうしてもフッキングさせられない
気ばかりが焦る
ティップⅥではフライがフィーディングレーンに届かないとでも言うのか
それともフライがマッチしていないのか
フックサイズ、カラーチャート、スイングスピード
遡行錯誤を繰り返す
f0153018_14501075.jpg

見かねた彼からそっと差し出された1本のフライ
「これ使ってみて」
早速ティペットに彼のフライを結び本流へ
明確な答えを得られない自分のフライトとは明らかに反応が違う
しかし、どうしてもフッキングさせられない
申し訳ないことに彼のフライもロストしてしまった
差し出されたフライに使われていたマテリアル
質感を基に1本のフライを本流の流れに
f0153018_6504996.jpg

ゴンッ
ラインから伝わってくるヘッドシェイク
今度は間違いなくフッキングしたようだ
ボトム付近からラインが一直線となる
リトリーブするラインに全身を使って抵抗してくる
f0153018_655256.jpg

やがて力尽き果て表層からその姿を現したのは本命のアメマス
メタリックシルバーの魚体に描かれたスペックルドマーク
キョトンとした顔
まだあどけなさが残る
やっと出会えた彼女に挨拶し早々と流れに戻してあげる
またな!ホッ
f0153018_6562984.jpg

気が付けば周りが薄暗くなっていた
さあ、そろそろ帰ろう

 一日をふりかえり
今季、十勝本流を訪れるのは3度目
ゴアテックスのインナーを着用して挑んだ11月の十勝本流
当日は微風で日中の気温も上がり、レインウェアーとウェーダーの中はとんでもないことに(爆)
そして、今回の釣果は本流に精通しているダンケルドさんのサポートがあっての事
ありがとうございました
次回はH爺の爆走車でどうぞ(笑)
十勝本流へは、三国峠スペシャルコース周り片道二時間の旅となります
レカロのシート、4点シートベルト、ヘルメットは自前でお願いしますぅ ・・・ハッハッハッ
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-11-16 07:26 | Fly fishing