East River'08・・・冬の陣(その二)

漆黒の闇夜に包まれていた東の空
吹雪の北彩都を走り抜けようやく十勝平野に入った
舞い上がって着いた雪が愛車のリアゲートにびっちり付いている
冷たい風を受けながら走る車の窓越しに、丘の稜線がうっすらとオレンジ色に染まり始めてきた
どうやら朝一番の冷え込みが予想される空模様
f0153018_17311580.jpg

ポイントではクレージー氏aki氏が先に待っていてくれた
そして、自分達の車の横にテントが一張り・・・えっ!?
それも夏用のシートなのだが
車載の温度計は氷点下5℃だよ・・・寝れたのかな~
f0153018_1732339.jpg

それぞれのタックルシステムで挑む十勝川のアメマス
明快なアタリはあるものの、なかなかフッキングに至らない
そんな状況下で先行したルアーの方が一尾ヒットさせたのを確認しただけである
f0153018_1733453.jpg

数カ所を移動した後に辿り着いた下流域ポイント
この頃になると上流からのダウンストリームの影響でキャストすらままならない状況となっていた
aki氏がウェーディングしてキャスト開始早々に待望のアメマスがヒット!
自分とクレージー氏は未だタックル準備中でのこと・・・早っ(笑)
f0153018_17374097.jpg

朝日に輝く魚体がやけに眩しいじゃないか
満面の笑みを浮かべるaki氏、その後さらに一尾を追加したという
どうやらここのポイントではaki氏のフライが好みのようだね(笑)
ただ、この後が続かず時間だけが過ぎていった
***************************************
f0153018_17443471.jpg

H爺・・・・・・・・何に写しているの?
クレージー・・・アリですぅ
H爺・・・・・・・・裸眼では被写体を確認できず(爆)
***************************************
厳しい釣りを強いられる中、自分とクレージー氏は午後から移動する予定であったためここでaki氏と別れることに
自分たちは一路東の渓流へ向かった
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-11-23 17:59 | Fly fishing