Eeast River'08・・・冬の陣(その五)

Last Hoop・・・切り札

この地を訪れるのは何回目になるんだろう
その日十勝川は朝から深い霧に包まれていた
f0153018_1429527.jpg

ゆったりとした流れに一人だけ
私的な釣り
吐く息は水蒸気となり目の前で消えてゆく
静かに川の流れに立ち込み自分の両側になびく水の流れ
ゆっくりとしたモーションからロールキャストでラインをピックアップ
水飛沫を上げながら浮上するタイプⅥ
水面上に浮いたラインをスナップTで切り返してシュート
流れから解き放たれたラインが力強くのびてゆく
なんて気持ちがいいんだろう
f0153018_14261596.jpg

ただ本来の釣りに関しては残念なことにショートバイトのみ
せっかくフッキングさせた一尾もあえなくフックアウト
いい加減にフライを替えなければいけない
フックサイズを上げてレアをあしらったチャートリュースに
f0153018_14241092.jpg

フライボックスから取り出した一本のフライ
ボックスに忍ばせておいた切り札
ここでは仮の名をラストホープとでも呼びましょうか
望みを託しくラストホープを流れのなかへ送る・・・頼んだぞ
そしてそれは唐突に訪れた
スイング終了間際フローティングラインが流れに逆らい止った
次の瞬間トルクフルな魚信がラインを通してロッドに伝わってくる
ロッドが大きく弧を描き大物の予感
幾度の抵抗を試みるもやがて力尽きたのか自分のラインに手繰り寄せられてきた
f0153018_14272490.jpg

足下に横たわった本流のアメマス
金色に輝く魚体に暫し見とれていた自分
フックを取り外し川の流れへ戻ったアメマスはスッーと深みへ消えていった
この一尾の後ろ姿を見届け、まだ日が沈まぬ十勝川を後にした
f0153018_14313766.jpg

[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-12-04 14:40 | Fly fishing