FILSON

タイイングの合間を見てアウターのメンテ
ウェスでオイルを薄くジャケットに塗り、ヒートガンで浸透させてみた
フィルソンは、あのハーディ独特のオイル臭は殆ど感じず、また変な照りもないので落ち着いた風合いかな
裏地が薄手なので、シーズンを通しての着用もOKだね
f0153018_191899.jpg

[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-01-30 19:02 | Fly fishing

はじめの一歩Vol.14

Parmachene Bell・・・パーマシェン・ベル
ホワイトカラーのウィングにイエローフロスのボディ
スカーレットのアクセント
その目立つカラーリングからイブニングに効果的と言う
スカーレットが入るとウィング全体が引き締まって見えますね
ただ、練習用として安価なマテリアルを購入したので、羽先がそろわない、ファイバーの欠損やら色むら等があり、やはり価格相応でした・・・しょうがないかっ!
まっ、自分のタイイングレベル相当に見合ったマテリアルとして納得です(悲)
f0153018_21121624.jpg

[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-01-29 21:13 | Fly fishing

はじめの一歩Vol.13

Lily May・・・リリー・メイ
バード・ウッド・ダックのフェザーの僅かな残りを利用してリリー・メイをタイイング
レシピのスペックルド・フェザント・クイルが手元になかったので、ウィングはダークカラーのC・D・Lを代替えとして結んでみました
バットのピーコック・ハールがワンポイントでお洒落
タイイングした自分が言うのもなんですけれど、どことなく気品が漂うフライですね
f0153018_18305785.jpg

仕上がりを見て、今回タグの巻き数が一回多かったかな(汗)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-01-28 18:40 | Fly fishing

はじめの一歩vol.12

March Brown English・・・マーチブラウンイングリシュ
自分の中でウェットと言えばシルバーマーチブラウンとダンケルド
ウェットを始めた頃、渚滑川で最初にヒットしたのがウィングの曲がったシルバーマーチブラウン
仕上がりのプロポーションなんて人様に見せれるようなフライじゃなかった
ヘタレなウェットで釣れたもんだから、そりゃ感激でしたね(笑)
そしてパターンブックを見て力強さを感じた男前のダンケルド
今回はボディにラビットファーでリビングしたタイプのマーチブラウンイングリッシュ
どことなく虫ぽっさがでてお気に入り
過去の実績に起因するんだろうけれど、どうしても自分がタイイングするウェットは虫パターンから抜け出せない(汗)
でも一番のお気に入りです
f0153018_18524537.jpg

[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-01-27 18:53 | Fly fishing

帰ってきたウルトラマン?

年末年始が忙しくて長期休暇が取れなかったウルトラマン・・・エッ!
じゃなくって長男が先週の木曜日から帰省
その夜は長男の彼女も一緒に連れだって家族で居酒屋へ
過日、毎夜友達のところへ行ったりと忙しそうな
そんな慌ただしい休暇もいよいよ明日は職場のある地へと戻っていく
この日、普段お世話になっている職場の先輩や友人のお土産として生キャラメルを買いに富良野まで足を運んだのです
お土産の生キャラメルを購入後、デェリスに行き焼き菓子セット???
彼女のお土産だとさっ・・・お~っ感心!
f0153018_1964736.jpg

所要を済ませ昼食はお気に入りの唯我独尊へ
f0153018_197195.jpg

自分は毎回ソーセージカレー・・・しか食べない(汗)
やはりここのルーが好みなんですね
f0153018_1973495.jpg

まだ社会人1年生の長男坊
自分に負けるな!
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-01-25 19:10 | 日常

自作ツールスタンド・・・vol.01

師走も終盤にさしかかり、ウェットの修行タイイングも一息と言ったところ
実は以前からタイイングツールの自作スタンド作成に取りかかろうと思っていました
とりあえず量販店で8mmの丸棒一本とカット材2点、刷毛を購入し合計782円なり
f0153018_2051625.jpg

金属用のドリル先で必要な大きさの穴をせっせと開け、耐水ペーパーで仕上げ
最後に家具用補修ニスで光沢を出してみました
建具屋さんが使うような電動工具を使うと綺麗に仕上がるんでしょうけれどね
多少雑多なところがあるけれど世界に一つの自作ツールスタンド
ねっ、なかなかで笑!
f0153018_20511936.jpg

あと手を加えるのならば、フックを取り付けてハックルプライヤーなんかも吊しても良いですね
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-01-23 20:55 | Fly fishing

はじめの一歩vol.11

Silver Lady・・・シルバーレディ
このフライも見た目がシンプル
がっ、アンダーウィングを止めて次のバードウッドダックでドン底へ
見事なまでにバラバラ・・・ガハッハッハッ!
急遽ブラウンマラードで化粧直し(滝汗)
今回ボディーに使ったフラットティンセルは、コルクワインの上にかぶせてあったアルミ箔
それを丁寧にシワを伸ばし、ハサミで適当な幅に裁断
テカリ過ぎず、なかなかな使えそうですわ・・・自画自賛
f0153018_1895113.jpg

バードウッドダックはホント苦手
トラウマになりそうだわ!
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-01-22 18:15 | Fly fishing

はじめの一歩vol.10

Ilen Blue・・・アイレンブルー
ゴールデンフェザントのブルーネックをあしらったウィング
フライボックスの中に入れておいても他のウェットフライと一線を画し一際目立つ存在
陸生昆虫の活動が活発になるサマーシーズン、テレストリアル系にどうだろかと思うのは自分だけ(笑)
意外とこのカラーリング、水中ではあまり目立たないのですよ
今回ウィングの巻きと止めはティップを使ったので纏まりはいいが、フックサイズを大きくした場合はどうしようかね?
ストークから切り出して束ねようにもフリューが少ないから一旦ばらけると始末が悪い
フェザーウィング以上に難しいんだわ(笑)
f0153018_20181097.jpg

[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-01-20 20:25 | Fly fishing

はじめの一歩vol.09

Tealblue&Silver・・・ティールブルー&シルバー
ここのところフェザーウィングを持つウェットに執着している
どうしてって
大の苦手なのですよ(汗)
Bookの注釈によると、「ウィングの上辺に丸みを出すことが出来れば、美しいフライに仕上げることが出来る」・・・確かに
捕食スイッチが丸みを帯びたシルエットでなければと言うのなら理解できますが、美しいフライとはタイヤーの視点からであって魚が美を意識するんだろうか
豊富なカラーチャートで仕上げた綺麗なフライを使いアトラクター的要素でヒットを狙うと言うことであれば理解できるんだけれどもね
ちょっと、朝からひねくれてみました(爆)
ウィングは注釈に反してメガホンの形になってしまったわ!
f0153018_756491.jpg

[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-01-18 07:56 | Fly fishing

はじめの一歩vol.08

Hoskins・・・ホスキンス
レモンブラウンのウィングを持つホスキンス
メイフライのハッチに効くという
フックサイズは♯8でモンカゲロウがターゲット
マッチ・ザ・ハッチからのアプローチはナチュラルドリフト
プレゼン後、フライをスイングさせずに川底から水面に向かうようなイメージの釣り
でっ、一本巻き終えてなんか違う・・・?
お~っ、テールがっ!
レモンウッドのファイバーになっていた
なので気を取り直してクレストで二本目
ふっ~
f0153018_9542261.jpg

[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-01-17 09:55 | Fly fishing