<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

RISE

f0153018_8575366.jpg

北米、南米の釣りは流石にスケールが違いますね
フックを取り外そうと海面から飛び出す大型のターポンは圧巻
ティペットの先に結ばれたフライが、これまたアメリカ的なフライ
ゴカイの様なミミズみたいなフライ(笑)
アイダホのスプリングクリークでドライにアタックするレインボー等々
国内でターポンとはいきませんが、この時期東京湾のシーバスが熱いとか・・・
爺は昨年の日本版ボーンフィッシュで冷え切っていますがね(苦笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-01-31 09:02 | Fly fishing

北彩都

f0153018_15523245.jpg

職場内で地域イベントの参加として冬祭りの小雪像作りに参加
この会場へ足を運ぶのは何年ぶりだろうか
メインステージとなるのは石狩川河畔
白銀の中にあって自衛隊の迷彩服が異様に目立っておりました(笑)
f0153018_15551441.jpg

さて、常磐公園内にある小雪像会場へ向かい、受付を済ませて割り当てられた場所へ
同僚の子供達も小さなスコップ片手に・・・手伝わな~い(苦笑)
濡れることなんかお構いなしに雪に埋もれてはしゃいでいる
そんな子供達をあやしているのは、ハーレー乗りの部長さん・・・プッ
保育士になれるんじゃ~ね~のってくらい、子供達から厚い信頼を受けておりました
この間も雪像作りは急ピッチで進み約1時間足らずで完成!
ホントにこんな短時間で出来ちゃうとはね
ガンダムのように凸凹が多いと時間が掛かるんですと
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-01-30 15:55 | 日常

フロスボディー

f0153018_1921519.jpg

手持ちのフロスでボディカラーをコーディネートして見たものの・・・
それ以前にタイヤー側の技術に問題ありでした(涙)
ボディーとして使用したのは縒りがないユニフロス
巻き止めるときの微妙なテンションでボディーがフラットになったり、芋虫の体側のように凸凹になったりと
そりゃ大変でして!
f0153018_19222194.jpg

フックポイントにちょいと触れただけでささくれ立つし
この時ばかりは息を殺して集中しているのです
なので無呼吸症候群になりそう・・・ブハッ~
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-01-27 19:23 | Fly fishing

マリードウィング

f0153018_7343890.jpg

専らウェットフライの修行は安価なターキークイルを購入して凌いでいたのですが、安価と言えどもそれなりに出費が嵩む
1ペアのクイル全てがウィングとして適している訳でもなく、結局残りは用済みとなって毎回捨てていた(悲)
そこで各種クイルを寄せ集めてマリードでタイイング
当然捨てても良いような部位故にファイバーの先が割れていたりと見てくれは良くないのですが・・・
f0153018_7353194.jpg

まっ、そんなこと鱒には関係のないことでして(苦笑)
とにかくマリードウィングを持ったウェットフライを一本
下手くそタイヤーが仕上げましたから(汗)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-01-22 07:36 | Fly fishing

SOREL

f0153018_715553.jpg

ソレルブランドのアイデンティティを忠実に継承するカリブー
積雪地や寒冷地に最適なウィンターブーツでアッパーはウォータープルーフ加工を施したヌバックレザーで堅牢な作り
インナーは着脱可能な4層構造で吸湿放散効果と保温性を発揮し靴内は常に快適ポカポカ
インナーのウールにさりげなく爺のサーモンフライをぶら下げたらお洒落かな・・・まさかね(笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-01-20 07:02 | 日常

Mar Lodge 

f0153018_21513793.jpg

タナットのマー・ロッジ
せっせと時間を掛けて丁寧にドレッシングしたつもり・・・
がっ!フロントリブの巻き数が不足してたりティンセルボディに隙間
そしてクレストの癖がね
やっぱり「つもり」じゃぁダメなのね(苦笑)
いよいよ虫眼鏡が必要なのか!?
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-01-16 21:53 | Fly fishing

Silver March Brown

f0153018_2021436.jpg

その昔、同僚と一緒に行った道東河川でのこと
入釣してからの数時間、自分と同僚は一つのアタリもなく平瀬をトボトボと歩いていたのである
そして今日の釣りを半ば諦めかけていたとき、川底に大きな沈み石があるのを見つけた
よ~く見ると表層の流れが微妙に撚れている
この時何かを感じたんだよね・・・そう気配を
ようやくここに来て朝からエルクヘアーカディス一辺倒だった自分でもフライをかえなきゃならんでしょうということに
そこで結んだのが♯10のシルバーマーチブラウン
ウィングはあっちゃぁの方向に向いているし、ティンセルの隙間から下地がチラチラと
アイより大きいご自慢の黒ごまヘッド・・・ブハッ
こんなはんかくさいフライでも沈み石の横を通したときに奴が浮いてきたんだ
そして躊躇することもなく奴はシルバーマーチブラウンを「パクッ」って銜えて行った
この時初めてウエットで釣ったレインボー
当時決して大きいサイズではなかったけれど、嬉しかったな~
もう今から10年以上も前のこと
そんな思い出深いシルバーマーチブランをもう一度と言うことで
某Bookには「タイイングしやすいので、ウエットの入門には最適」と記されていた?
ヘンフェザントクイルは、「小さくて」、「薄くて」、「尖っている」し
ティンセルでフラットなボデイを仕上げるのは難しいぞ~っ
って思うのはタイイングが下手くそだから・・・(汗)
改めてこのフライの素晴らしさを再認識
そしてタイイングが難しいと感じたフライでしたね
ついでにマーチブラウン・イングリッシュやハーディーズ・フェバリットⅠも同席して頂いた
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-01-12 20:12 | Fly fishing

新年の宴

f0153018_8484964.jpg

平成22年がスタートして早くも10日が経ち、やっと休みボケが一段落
この日ショップオーナーのかけ声の下、宴の会に一同参集
また、定休日にもかかわらずお店側の計らいで店内は貸し切り
先ずはオーナーよりレジュメとして冒頭に年始の挨拶から始まりオーナーより各自の紹介
馴染みの方や初めてお会いする方達
f0153018_8513129.jpg

餌釣り、ルアー、フライと釣方も千差万別ですが、自分の釣りに対する思い入れや傾ける情熱は同じなんですね
皆さん熱~く語られていました(笑)
ただね、今日集まった皆さんの年齢の話になって・・・ウッ!
どうやら上から三番目の爺ジィでございました・・・フッフッフッ
かっ・・・勝った( ̄ー ̄)ニヤ...
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-01-11 08:52 | 日常

Barbour Bedale 1stモデル

f0153018_19313598.jpg

早春と晩秋の一時期に着用しているハーディーのオイルジャケット
一昨年あたりから程よく折りじわが目立ち味わい深くなってきた
オイルの臭いもバーブァーのそれとは違ったハーディー独特の臭い
室内で陰干しなんかしていたら「臭いっ!」と言って騒ぐ嫁(笑)
ただ、この臭いを嗅ぐと渓流に立つ自分を思い出させてくれる愛用の一着
今ではこのモデルも廃盤となり、新品は二度と手に入れることができない・・・
きっとボロボロになるまで着続けるでしょうね
f0153018_1934461.jpg

そんな折り、乗馬用に作られ着丈が幾分長めのバーブァー・ビデイル
ビデイルの初期モデルをベースにA&Fが独自にデザインをした別注モデル
フラップ付きの胸ポケットやドレスゴードンのタータン柄等々
他に数カ所の変更がされたオリジナルジャケット
そして購入動機はいたって単純明快
寒さ対策からお尻が隠れる程度の着丈が欲しかった・・・だけ(笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-01-08 19:38 | Fly fishing

Candlestick Maker

f0153018_1936173.jpg

フランシス・フランシスのキャンドルスティック・メイカー
苦手なマテリアルのジャングルコックとクレストを使ったフライ
トッピングが決まったサモンフライは美しく気品が漂う
このキャンドルスティック・メイカーは「トッピングを5本から6本結ぶ・・・」とあるのだが、そこは「何とかなるさっ」の勢いで手を掛けてみたものの、やっぱり「何とかならなかった」のである(滝汗)
フックサイズが♯2なのでトッピングは3本程度で良いだろうと安易な考え
結局その日はトッピングの巻き止めに2時間も掛かってしまった
それも2本でおしまい・・・チャンチャン
そんでタグの巻き上げ、フロスの継ぎ目に隙間がっ・・・ギョェ(゜ロ゜)
どうもティンセルが反射して目視じゃ確認できないのよね(苦笑)
でっ、どうしたらトッピングを綺麗に巻き止めれるか相当考えましたね
それでBookをパラパラとめくっていたら他のパターンにちゃーんと巻き止め方が記載していました(汗)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-01-06 19:50 | Fly fishing