<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Golden Rod

f0153018_6561134.jpg

ジャングルコックのボディーフェザーを使ったホールウィング
高価なジャングルコックですが捨てるところのない優秀なマテリアル
随分と派手なフライだなと眺めていて・・・
とっ、今この記事を書いていて気が付いた!
本来のボディーカラーはオレンジ・・・のはず(汗)
うっ~、おぉ~間違えた!
それも3本も巻いていながら
f0153018_6594711.jpg

ブログ用に写真まで写して
オマケにピンぼけ(悲)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-02-28 07:03 | Fly fishing

Trout Fin

f0153018_6101548.jpg

ブルックトラウト、またはイワナ系の鰭をイミテートしたと言われるトラウト・フィン
ダーク系のウェットが多い自分のフライボックスにあって鮮やかなウェットがまた一つ仲間入り
ウィングファイバーはオレンジ×6、ブラック×1、ホワイト×3の計10本
ちょっとスリムかな・・・
f0153018_6105921.jpg

自分もそうありた~い願望がそうさせたのか(汗)
どちらかというとアトラクター的な使い方になりそう
はたして今季の出番は・・・
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-02-27 06:13 | Fly fishing

Parmachene Belle

f0153018_2139302.jpg

ホワイトのグースクイルをベースにレッドのストライプが入ったウィング
コントラストがクッキリとしたウェットフライ
昨年、間違いなく鱒が付いていると確信したポイントでの事
信頼しているフライを数度流しても無反応・・・
そこでフライボックスを開けて直ぐさま目に付いたのがこのパーマシェン・ベル
その時のフライディテールはと言うと、今にも切れそうな細いテールにボテッとしたフロスボディー
だったような(苦笑)
なにせ初めて巻いたパターンですから
まっ、これでダメなら立ち去ろうと決めていたんです
ところが、いきなり一投目でヒット!
できの悪いフライでしたが、きちんと役目を果たしてくれました
今回はテールのクイルがズッコケてしまった(汗)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-02-24 21:49 | Fly fishing

Butcher

f0153018_611246.jpg

余計なマテリアルを取り付けず一見タイイングが簡単そうに見えるフライ
しかし、シンプルなフライほど実は難しいのでありました
今回エントリーしたブッチャーもその一つ
いつもながらティンセルを隙間無く上手に巻くことができない
また、マラードのウィングがとても軟らかい故に形を整えようとなでなでスライド修正中に脱毛するし!(苦笑)
ファイバーがバラバラなんて当たり前・・・下手くそでしてね(苦笑)
クイルが僅かに湾曲しているので裏同士を合わせて取り付けるのも大変
なかなか言うことを聞いてくれませんです
ホワイトティップで奮発したのに~
でも、このメタリックブルーのウィングが何とも言えませんね
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-02-21 06:37 | Fly fishing

Lilly May & Olive May

f0153018_6313554.jpg

スペックルドフェザントのコンプリートから1ペアのクイルを取り外し
蒸気でなでなでして型崩れを修正
そこから♯8に合うサイズのウィングを切り出す
黄土色にゴマ模様のウェイングとライトイエローのフロスボディー
そしてウッドダックのテールにピーコックハールのバッド
f0153018_633169.jpg

派手すぎず地味過ぎず絶妙なコントラスト
昨年も実績を残すことができませんでしたが、どうもBookを眺めているとこのフライに釘付けになるんです(笑)
f0153018_634062.jpg

そして、成り行きでオリーブメイも
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-02-19 06:35 | Fly fishing

Gold Alexandra

f0153018_18113463.jpg

ゴールドのフラットティンセルでボディーを仕上げたアレキサンドラ
見た目でコガネムシに有効と勝手に思い込んでいます
とは言っても・・・
今までの釣行でコガネムシの流下なんて見たことがな~い(汗)
やはりこの手のティンセルボディーは小道具の老眼鏡を持ってしても隙間できちゃう
どうしても照明の明かりがティンセル表面に反射してボディーを凝視できず
上手にティンセルを密に巻けない
本数を巻いて隙間を埋める感覚を養うしかないのでしょうね
f0153018_18133250.jpg

テールとウェイングの取り付けに相当注意していたのですが・・・
仕上がりが何となくボサボサに
エッ!フサフサ?(苦笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-02-16 18:16 | Fly fishing

Tippet & Black

f0153018_7182869.jpg

ウェットフライでオレンジカラーをイメージした場合
ホールウェイングのティペット&ブラックが候補に
クリアーウォーターや朝方と夕方に効果的とされるティペット&シルバー
更に濁りがある時に有効とされるティペット&ブラック
ヘッドの形が歪に成っちゃいましたけれど・・・
はて、効果の程は?
f0153018_7582577.jpg

成り行きでアムハーストのティペットでもう一本
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-02-13 08:00 | Fly fishing

Threads

f0153018_7201184.jpg

ウェットを巻くようになってから、最近タイイングスレッドに拘りを持ち始めている
過去ユニスレッドの6/0からて8/0へサイズダウン
このサイズでもタイイングが下手な故にウィングやヘッド廻りの処理がどうしても肥大化
現在は専らベネッキのウルトラファインスレッドがメイン
パターンに応じてワプシやダンビルのゲルスパン(ジェルスパン)系75Dと50D等を併用
今回ティムコからワックス入りの16/0が復活したと言うことで早速購入してタイイング
そこへ改めてワックスを塗布しドライヤーで浸透させ下準備
多少の巻き数が増えてもメタボにならないところはこの細さだから出来る業
但しそこは細い糸ゆえ、必要以上にテンションを掛けたりフックポイントに接触するとあっさりブッちぎれた・・・当前の事です(滝汗)
さて、テイムコの16/0は自分にとって使い勝手が良さそう
但し普段からショップに置いていないのが難点かな(苦笑)
たま~にユニの8/0でタイイングすると糸が太~く感じちゃいます
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-02-11 07:31 | Fly fishing

ドレッシングの課題

f0153018_18451384.jpg

以前ダイイチ2131♯6にドレッシングしたクラッシックパターン
今回はTMC7999♯2にフックサイズを大きくして再チャレンジ
ティンセルやマテリアルの取り付け、スレッドワークが随分と楽・・・かな?
f0153018_1846656.jpg

ところが~っ!
チークを取り付けた時点でとんでもない忘れ物に気が付いた
テールのクレストの上にティペットが乗ってな~い(泣)
何やっているだろうかね・・・ハンカクサイのだ
ハイ、今日はこれまでです
おしまい・・・m( _ _ )m
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-02-09 18:46 | Fly fishing

Peacock King & Peacock Queen

f0153018_1544890.jpg

夏の渓流で対テレストリアルに有効と言われるピーコックキング
そしてイブニングに有効とされるピーコッククィーン
f0153018_1553211.jpg

クィーンのウィングの長さがずれちゃいましたが・・・ガクッリ(苦笑)
昨シーズンは残念ながら何れのフライにもアタックする鱒に巡り会うことはありませんでした
ウェットフライの中でも一際目立つカラーリング
昨年はあまりこのパターンを積極的に使っていなかったのですが・・・
f0153018_15115479.jpg

はたして、今季は役目を務めてもらえるだろうか?
それよりもプレゼンのレベルを上げないと!(汗)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-02-06 15:13 | Fly fishing