<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

サンセット築別廃墟ツー

f0153018_2204041.jpg

今日は一年ぶりに再会する仲間達とのツーリング
朝自宅前で嫁に見送られ、集合場所へと向かう
市内某所の集合場所に着くと懐かしい顔ぶれが
全員揃ったところで早速ミーティング
f0153018_2212835.jpg

往復の走行ルートと休憩ポイント、昼食場所と目的地の確認を行う
一通りの注意点と皆の安全を祈り、いざ出発!
10台を5台2班に編成し千鳥隊列を組んで走行です
多度志峠を通り沼田を経由してポロピリ湖にて一旦休憩
その後、日本海の小平町へ抜けてオロロンラインを北上
f0153018_222937.jpg

本日のレストラン「じょぐら」に到着
各自空腹を満たし後、日本海をさらに北上し羽幌町の郷土資料館へ立ち寄り観覧
f0153018_2232491.jpg

そして本日の目的地、築別炭坑跡地へ
今では廃坑となり朽ち果てた集落が点在していました
ただ、曰く付きの建物があると言うんです
以前は病院だったとか・・・!?
周辺は廃校や荒れ果てた団地等々、決して夜には立ち入りたくないポイント(滝汗)
f0153018_224712.jpg

近くには川もあって覗き込みましたが、どうやら渇水で流れに勢いもなく、キュウちゃんの気配もありませんでしたね(爆)
みなで周辺の散策を一通り済ませ、これより復路です
古潭別から霧立峠に入り、幌加内、江丹別峠を通って解散場所の鷹栖町北野へ
f0153018_225389.jpg

いゃ~、久しぶりのロング・ラン
バテ気味っす(苦笑)
走行距離:345km
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-06-27 22:07 | Motorbike

ヨシムラ・チタンサイクロン

f0153018_20205827.jpg

先日CBの慣らしが完了したばかり
そして、ようやく発注からちょうど1ヶ月が経った昨日
ヨシムラの受注生産となっているチタン手曲げサイクロンがやっと入荷した
早速ショップへCBを持ち込み取り付けをお願いする
STDマフラーと比較して約5kgの減量化
f0153018_20214841.jpg

それにも増してチタンの青光する焼き色に惚れちゃいましたね
サイレンサーカラーもチタンブルーに統一
観る角度によって微妙なカラーに見える
サウンドは車検対応の89db
f0153018_20233341.jpg

ご近所の苦情もなさそうな爆音!?(苦笑)
集合部は4-1タイプで6000rpmからノーマルパワーを凌ぐトルク曲線
週末は1年ぶりに仲間達とのツーリングが待っている
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-06-25 20:25 | Motorbike

時間の制約

f0153018_20461923.jpg

自分に与えられた僅かな数時間、今季初のポイントに辿り着いた
とりあえずクロスで釣り下り、途中きりの良いところでドライに切り替え釣り上がり
瀬と落ち込みが連続し荒々しい男の流れ
開きは沈み石が点在し透明度が高く、とても変化に富んだ渓相だ
f0153018_20481921.jpg

早々と流れ出しから開きにいたる筋を徹底してトレース
三投目であっただろうか、このポイントの主と思われる奴が石裏に潜んでいた
一気に飛び出してフライにアタックする瞬間まで見えた
奴が身を翻した途端、一気にラインが水中に突き刺さる
ロッドは弓なりとなりリールが悲鳴をあげた途端、バック・ラッシ・・・やばい(滝汗)
その間もフライを外そうと深みへ潜り必死に抵抗する
f0153018_2050555.jpg

そうはさせまいとロッドを高く掲げプレッシャーを掛け続けるのだが、奴がヘッドを振るたびにロッドが伸されスリリングなファイト
f0153018_20485353.jpg

でもね、こうなると奴の取り込みよりもロッドの方が大事になっちゃいましてね(爆)
もうバラシ覚悟で強引に引き寄せて何とかランディング
この後ドライでも数尾を追加し、この日ご満悦な釣りを堪能したのでありました
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-06-22 20:52 | Fly fishing

楽観視

f0153018_16365856.jpg

今回、縁あってN氏と一緒の釣行
本日午後から天候が崩れるとの予報でしたが、当日は午前中の釣り
二人して意気揚々として出掛けたのでございます
ところが、いつものポイントでいつものように釣れるはずの鱒がご機嫌ななめ
いったいどうしたんだろう~?
いろいろと考えてフライを取っ替え引っ替え・・・
でも、お留守?
1時間は経過しただろうか、やっとアタリが出始めた
しかし、今度は一向にフッキングせずにバラシの連続(汗)
いわゆる食い渋りと言うんでしょうかね
流石にのびんりな爺も根負けして、渋々ポイントを変更
f0153018_16395481.jpg

ポイント変更が功を奏し、かろうじて貴重な一尾とご対面
また、N氏にも釣果があったようで、二人してこの日のボッは免れ帰ってきました
シーズンとはいえ、釣り人の混み具合は尋常じゃないね(苦笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-06-20 16:42 | Fly fishing

Break a seal

f0153018_14454264.jpg

とある街に中規模程度のドック・ランがあるという
唯一の情報はステーションの裏手にあるとの事だけ・・・
それだけで探し当てるの~!?
まっ、ツーリングも兼ね一つ返事で「バビューン」ってな事に
先ずは目的のステーションに着いたのだが、それらしきグリーンを見つけるも
どうやらゲートボール・・・じゃなくてパークゴルフ場のようだ(苦笑)
まてよ、よ~く見回すと一ヶ所だけ柵で囲ったグリーンがある
ただし、線路の向こう側・・・いやはや!
f0153018_1450334.jpg

グルっとステーションの裏側へ行き、ドック・ランを確認
施設内にはベンチとDog用の水道が完備されておりGood!
そそくさと嫁に写メを送信してリサーチ完了(爆)
f0153018_14515192.jpg

さて、今回の復路でCBの慣らしが完了する
Break a seal
いよいよ封印を解く日が来た!
いきなりレッドゾーン近くまで引っ張るのもエンジンに負荷が掛かりすぎると思い
とりあえず3000rpmから4000rpmまでとした
f0153018_15111682.jpg

これで美味しいパワーゾーンが一部使えるだけでも見違えるような走りになる
1番-4番-2番-3番の順でシリンダー内が鼓動するマルチサウンド
良いね~、惚れちゃうね!
フッフッフッ・・・
f0153018_15121210.jpg

あとはフェンダーレスと手曲げチタンのフルエキでドレスアップ
この程度でカスタム車って言わないのよね(汗)
走行距離:172km
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-06-19 15:14 | Motorbike

花鳥風月

f0153018_22332874.jpg

夏日となったこの日
キュン、キュン、ドゥルルル・・・
セルを回しコンロッドがピストンを押し上げシリンダーの圧力を高めてゆく
混合気が送り込まれ、圧縮、爆発、排気、吸気の四行程が延々と繰り返される
心地よいサンドで目覚めたCB1300SF
アドリングが安定したところで、目指すは北見峠
ジャケットのベンチレーションを全開に広げると心地よい夏風が身体をすり抜けて行く
上川町を過ぎた辺りからすれ違う車両も徐々に減り、快適なクルージングを堪能
クランクシャフトの摺動部他、金属同士の接触面が馴染むまでは、走行距離500kmを目処に3,000rpmをキープ
f0153018_2234926.jpg

【納品が遅れていたモリワキ・スキッドパッドの取り付け】
快調にワインディングロードを走り抜け、折り返し地点の峠頂上に到着
一本のタバコに火を付け一服
その間も、レーシーなサンドを山間に響かせSSバイクが通り過ぎて行く
見ず知らずのライダー達に「転けるなよ」って心の中でつぶやく
転けたときの痛さは半端じゃないからさっ・・・
f0153018_22353014.jpg

【SUSZUKI 隼1300 国内市販車で唯一300km以上のパフォーマンスを誇るモンスターマシーン】
さて、今度は下りのワインディング
上りと違って下りは思いの外速度が上昇しやすく、ブレーキングポイントの精度が求められる
実際、下り右ヘアピンカーブをアウトから入ってバンクし始めた時
北海道特有の融雪剤と称する焼き砂の点在を確認
インに向いていた視線が一旦外へ向くと、単車もそのまんま外へはらんじゃいまして(滝汗)
瞬時に減速し右足を路面に設置させて転けずに何とかクリアーっす
f0153018_223749100.jpg

【2010年ニューモデル HONDA CB1100 ネイキッド】
こんな所で転けちゃったら大変ですからね
救急車を手配しても1時間待ちだもん(爆)
それからの帰路は法定速度を遵守して帰ってきました
親爺が調子こいて乗たら、やっぱダメだね(苦笑)
走行距離:127km
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-06-13 22:55 | Motorbike

旅路

f0153018_2123233.jpg

朝から初夏を思わせるような日差し
そんなとある日、ご自慢の愛犬を綴ったブログがご縁で「まろ・ちゃぶhouse」ことブログ管理人の「まろ・ちゃぶ母」さんご家族に会いに行ってきました
そこで大柄な旦那様に驚いたH爺はそそくさと妻の背後へ・・・シッポ丸めてマスタ(爆)
早速、挨拶もそこそこに話題は愛犬のこと
いゃ~愛嬌タップリの「フレンチブルドック」のちゃぶ君
ハムスターを買いに行ったら「ビーグル」のまろ君に化けていたとか(笑)
話題は尽きませんでしたが、次の目的に向かうための時間も押し迫り、「まろ・ちゃぶ母」ご家族と別れを惜しみながらもこの地を後にしました
f0153018_2131249.jpg

さて、H爺一家の辿り着いた先「しばれと星空と自然のまち」
陸別町は「銀河の森」
半地下のコテージを貸し切って愛犬と戯れる・・・ただそれだけです
鬼嫁様のご希望なのでしてね
高台には銀河の森天文台があり、その中腹に位置するコテージ村は絶景のロケーション
日が沈んで周りは闇夜と化し、車の騒音も聞こえない世界
街の謙遜も忘れ暫しのリラクゼーションを味わってきました
f0153018_2153555.jpg

【見事なO脚ランディング!(汗)】

翌日の帰路、嫁に花見と称して遠回り・・・フッフッフッ
花見のロケ地に着いた途端、自分はロッドを手にしていましたね
f0153018_2161861.jpg

追伸
別れ際まで笑顔で送ってくださった「まろ・ちゃぶ母」様、旦那様
また、何時かお会いできることを心待ちにしております
ありがとうございました
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-06-07 21:08 | 日常

躍動感

f0153018_20473196.jpg

今季初の遠征釣行
前日に降った雨の影響が懸念されましたが、降り立ったポイントは笹濁り
とりあえず釣りのプロセスが成立するだけでも良しですわ
先ずは、はやる気持ちを抑えつつ期待の第一投目・・・沈黙
はて!?・・・レーンを外したか?
まっ、そう簡単にいかないわな・・・と自分を納得させる
第二投目・・・・沈黙(汗)
f0153018_20494760.jpg

もしかして、ここのレインボーは不在ですかね?
とっ、この日グリッター氏が鼻息も荒く上流でなにやら大騒ぎ!
f0153018_20531824.jpg

チラ見するとロッドがしなっている・・・エッ!ホント!
よ~く見ると根掛かりじゃあなさそうだし~(笑)
しかも自分より先に釣ってるし~(汗)
f0153018_20553066.jpg

でもです、ここで冷静に判断
このポイントにレインボーは居るっ!
それではと言うことで、グリッター氏をガン見でポイントの争奪に取りにかかります
すると快くポイントを譲って頂きました・・・ガハッハッハッ・・・勝った!
ところが表層まで漁体を引き上げて痛恨のバラシ
いやはや、親爺は何やっているのでしょうかね
f0153018_20574322.jpg

結局、数度目のプレゼンでこの日
いえ、今季初めてのレインボーと出会うことができました
f0153018_2059658.jpg

久しぶりに味わうダイレクトなアタリ
ロッドに伝わる躍動感
その後、足早に数カ所のポイントを巡り、サイズ、数とも納得の釣果
f0153018_2101687.jpg

こんな日はそうそう巡り会わないんですけれどね

追伸
グリッター様
H爺のいい加減なレクチャーでスミマセンでした
でもね、爺より沢山釣っていましたよね(笑)
楽しい一日、ありがとうございました

クレージーさん
自分達の後で釣る人は、もっと凄~い!
爺のフライを銜えたレインボー見かけなかったですか(笑)
振休、巡り会えることを期待していますよ
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-06-05 21:25 | Fly fishing