忘れかけていた記憶

f0153018_1075846.jpg

注文した品が入荷したとの連絡を受けたのは先週末
昨日隙間風が吹きかけていた財布にお札をブスッと差し込みいそいそとショップへ
コンツワ~!っと営業スマイルで入店すると店長席にはO氏が鎮座・・・?
チ、チ、違いました・・・
きちんとお仕事中でございました(爆)
今日は釣りに行かないの!?・・・って聞かれても
ズボズボと雪の中を歩く元気がございませんし
確かに片足が雪の中に埋まる前にもう片方の足を進めりゃぁいいんですけれどね
帰り道は誰かにオンブして頂かないと
そんなわがままを申しておるH爺でございます
話が横道にそれちゃいました(汗) 
さて、入荷の品は数年前から販売していた書籍
内容はオーソドックスなパターンから発売当時の最新パターンについてピンポイント的なタイイング解説書といったところでしょうか
今となっては手持ちの書籍にドライ、ニンフ等々の書籍は皆無
忘れかけていたフェザントテイル・ニンフ、未だに理解していないレネ・ハロップのサイドワインダー
ということでこの1冊があればという思いで注文しておりました
ページをめくりながら、何れ里川みたいなところで細々とフライをする自分の姿を思い浮かべね(笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2011-03-27 10:12 | Fly fishing

タイイング・レクチャー

久しぶりに会う友人、知人・・・知らない人もいた(汗)
元気だった!、フライ巻いている?、今年も一緒に釣りするよ等々
お互いの近況を語り合っていた
f0153018_1058244.jpg

この日グリッター様のご厚意によりショップ内の一角をお借りしてフライ・タイイング・クラブ「Water・Walker」によるタイイング講習会が開催されました
講師はクレージー氏西洋毛駒氏いわなっちょ氏、そしてショップスタッフのO氏の4名
クレージー氏による数種の獣毛類を使ったコカゲロウのイマージャーを模したニンフとC・D・Lのハックルを使ったウィング作成極秘テクニック(笑)
独創的なタイイング・テクニックにフムフム・・・
でも、肝心なところは秘密兵器の老眼鏡でも見えなかったっす(汗)
いわなっちょ氏からは道東アメマス用のスペシャル・フライ
作成時間はおおよそ1分の超スペシャルっす!
恐れ入りました・・・脱毛でつ!・・・おっ、脱帽でした(爆)
西洋毛駒氏からは無駄のないマテリアルの使い方やウェット・フライ・タイイングにおけるさまざまな課題とそのクリニック
こちらでは、これからウェット・フライのタイイングにチャレンジしよう
もしくはタイイングを継続しているが未だに上手にウィングが取り付けられない方たちに大好評でしたね
昨年の自分もそうでしたが(苦笑)
O氏からはEUMER(ユマ―)のチューブ・フライ・キットを使った
トロピカルなチューブ・フライとハックルの染色
特にチューブ・フライはO氏の配色センスが光っていましたね
たぶん実生活もトロピカルなのでしょう
勝負パンツもカラフルだとか(爆)・・・ガッハッハッ
ショップの外は生憎の天候でしたが、和やかな雰囲気の中夕方までに各講師のタイイングデモンストレーションが終了
その後、希望者による懇親会へと続くのでした
懇親会では、今だから言える釣果のネタミ話や秘密の花園的ポイント暴露があったりと・・・
・・・もう記憶がございません(汗)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2011-03-06 11:09 | Fly fishing