<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

季節外れの気温

f0153018_1925371.jpg

もうすぐ7月だというのに今朝の地元の気温6℃にビックリ!
ポイントでは地元よりさらに低く2℃・・・どぇりゃ~でつ(苦笑)
こんな日にはたして釣りができるのか・・・
吐く息は水蒸気となってもやのように白く
身支度をする指先はどんどんと感覚がなくなってきます(汗)
先週は地元も真夏日を記録したというのに・・・
昨年からこの気候の激変は何なのでしょうかね
f0153018_19275323.jpg

今日はクレージーさんと一緒の釣りでしたが、どうやら寝坊をしたようで爺が先発入り
降雨の影響が心配されましたが、透明度は回復しており水位が下がったおかげで川底が確認できる状態にまでなっていました
f0153018_19281799.jpg

また、水位が下がったことで渡行可能となり、上流の瀬から順にフライを流してゆきます
ここぞと言うポイントにフライが通過すると引っ手繰るような当たり
「やはりここに居たか」ってな感じで久しぶりにネイティブレインボーと対面
ようやくこの河川も本当の顔を見せ始めました
f0153018_19301965.jpg

ただ以前のファイター達が何処へ行ったのか・・・
大水で下流へ下がった感が・・・
まっ、これはこれで次回から釣り歩きで探り当てるしかありませんね
クレージーさんと合流後もここを含めて他のポイントも行ったのですが、釣果が思うように伸びません
f0153018_19312717.jpg

水温が極端に下がったせいもあるのでしょうけれど、小さな当たりやフッキングしてもすぐバレてしまうこと数回
f0153018_19322692.jpg

まっ、お昼ごろまでには二人で納得できる釣果を得られたので今日は昼で終了と相成りました(笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2011-06-26 19:33 | Fly fishing

気分はDUCATY

f0153018_21445242.jpg

今日は地元某自動車学校のコースを使った試乗会
試乗したいバイクは一車種のみなのですが、ディーラーでその試乗車を持ち込んでいるのか不明なのです
f0153018_21454858.jpg

会場入りすると早速お出迎えして頂いたのは某レースクィーン!?
今日はハイレグなし・・・オッー・・・我が愛犬ですた(爆)
f0153018_21501725.jpg

とりあえず受付で必要事項を記入して目指す車種探しから
f0153018_2210467.jpg

f0153018_2151471.jpg

ありましたスーパーバイク1198S
国内の販売車種は騒音規制で出力を抑えているのですが、この車種はテルミのマフラーとCPUを変更してあると思われイタリア本国仕様になってると判断できます
170HP - 125kW/9,750rpm (イタリア本国仕様)
155HP - 114kW/8,000rpm (日本公道仕様)
しかし、所詮自動車学校のコース
フルにパワーバンドを活用することなど到底ありえないっす(爆)
担当者から試乗にあたり簡単な説明を受けた後スタート
f0153018_21521675.jpg

水冷L型2気筒4バルブ、デスモドロミックの心地よいサウンドを聞きながら慎重にスパットと乾式クラッチを繋いでゆきます
f0153018_2153161.jpg

乾燥重量171kgの恩恵でコーナーはヒラリ、ヒラリとクリアー
本当に軽いっす
でもです、かなりの前傾ライポジは長時間のツーリングには不向き
グリップを握る手の位置は腰より下ですから!
過去にCB1000RRのレプソルで酷い肩こり、腰痛に悩まされたのです
下ネタは現在も絶好調なのですが、いかんせん背筋、腹筋ともにユルユル(滝汗)
体力的に爺も歳ですから・・・今この一行を読んで笑ったお方、凸ピンっす(喝)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2011-06-20 22:11 | Motorbike

魚信復旧

f0153018_2103995.jpg

先週末に続きとっておきのポイントへGOヒロミ・・・=3=3
今日はポイント一番乗りを目指して闘魂の日の出前起床でつ
たぶん間違いなく一番乗りでしょう
愛車を定位置に止め周囲に他車がいないことを確認
どうやら一番乗りGetだな!!
さて身支度をすませて早速ポイントを覗くと・・・
居ないと思ったはずの釣り人が・・・ひと~り・・・ガッ~・・・マジッすかっ!
あなた様は何処から来たのじゃ~(沈)
まっ、激戦区なので何時ものことと割り切って入釣
f0153018_2112742.jpg

渋い状況のなかでも当たりがポツポツとあるのですがランディングまで持ち込めない
先週よりは良い状況に変わってきているのですがね
やはり鱒達の着き場が変わっていたようで、このポイントを探りだすまでに一時間程掛かってしまいました(汗)
f0153018_214484.jpg

その中の一尾に口先に傷を負った鱒
相当プレッシャーが掛けられていることが判断できます
その後移動を重ねそこそこの釣果に気分は上×2
f0153018_216858.jpg

気を良くし早々にこの河川を離れ復路途中にある河川へ
ここは一〇年以上も前に一度だけ入釣した河川なのですが・・・
この時期は水量もあり高低差のせいでちびりそうなくらい激流となっています
よって、ピンスポット的にフライを流すことしかできません
ところが一か所目のポイントで蛇と遭遇、一目散で退散してしまいました(泣)
f0153018_21115595.jpg

f0153018_2113596.jpg

この日2か所目のポイントで幸運にもオショロコマと出会うことができました
胸鰭、腹鰭、尾鰭の一部にイワナ属特有のホワイトライン
f0153018_2129319.jpg

水の中で魚体を包み込む手が冷たさでしびれます
f0153018_2185553.jpg

結局オショロコマはこの一尾のみでしたが、愛くるしい顔つきに暫し見とれてしまいました
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2011-06-18 21:22 | Fly fishing

音信不通

f0153018_20144344.jpg

釣行前日の通り雨や雷雨なんて・・・
予定では先週に引き続いて好釣果を期待しとっておきのポイントへ
過去の経験から私的「どうにかなるべさっ!」の勢いで愛車を走らせてはみたものの
やはり想像以上に本流が濁っておりました(滝汗)
でもです、よほどの増水で押し流されていない限り鱒達はどこかに退避していると推察
したがって、退避ポイントを集中的に攻めてみたのですが何度流しても音信不通(苦笑)
なんらかの当たりくらいは期待してはいたのに・・・トホッ
ところが、ポイント周辺を見回すと攻め切れていない退避ポイントが唯一1ヵ所
そこは流芯の向こう側・・・
でもです、現在の爺のスキルではそのスポットにフライをスイングさせるレベルに達していないのですよ(悲)
そこで爺は考えた末に最終兵器の「禁じ手」を検討するのでした
その釣法ですと鼻血が出そうなくら期待値はMAX・・・でっ、それが何か
そして皆が釣れていない中で爺ジィが一人絶好調・・・それでいいんです
な~んて、悦に浸るイメージを膨らませていました(爆)
結局、爺の釣りに釣果至上命令は発令されなかったのでそのポイントから退散(苦笑)
f0153018_20152088.jpg

今回は支流で一匹のみとなりましたわ
次回に期待しましょうか!
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2011-06-12 20:21 | Fly fishing

心地よい風

f0153018_4112034.jpg

今月19日で高速道路の無料も終了
やっと北海道も夏を感じさせる気温になってきました
前日の好釣果に気分は上々
f0153018_4142613.jpg

f0153018_4214527.jpg

そして今日はバイク仲間と岩見沢の手打ち蕎麦「希林」さんを目指しツーリング
往路は富良野市を経て三笠の裏道を通って12時30分頃到着
前回は「モツそば」の更科でしたが、今回は田舎そばでオーダー
こちらは蕎麦本来の風味が強く活かされ、太麺で歯ごたえ感バッチリ
モツそばの麺には田舎そばのほうが好みかな
食べている間にもお客さんが引っ切り無しに来店
人気店だけあって店内の待合い席にもお客さんが・・・
手打ち麺がなくなったのか来店するお客さんにお断りする場面も
f0153018_4125745.jpg

流石に今回は厨房で忙しいオーナーとお話しすることはできませんでした
それでもお勘定をすませ去ろうとするライダーを引き止め記念写真をパチリ
食事をすませ後はコンビニの縁石に腰かけてまったりタイム
復路は一部高速を利用しシュパーン=3
途中深川の道の駅によって17時ころ生還(爆)
日が長くなりました
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2011-06-08 04:27 | Motorbike

気分爽快

f0153018_2042231.jpg

今朝は仕事でもないのに3時30分にビョコ~ンと身体が勝手に覚醒
はて、起きる時間を間違えたのか脳が現実を把握していない状況
しかし、身体が身支度をすませ片手に手弁当を持っている
そっ、思い出しました!
久しぶりに釣りに行くのでしたわ(笑)
f0153018_20588.jpg

大好きなロケーションで山野を眺めつつ確実に釣果を重ねる
もう、釣り人にとって最高でしょう
とは言っても、このような日は年に数回あるかないかですがね(汗)
さて、釣果に十分満足したところでクレージーさんに連絡を・・・・
ツゥルルル・・・ツゥルルル・・・
応答なす!
じゃ一人で心行くまで釣りますから!
とっ、着信が
爺:モスモス・・・オハヨウ・・・朝から釣れてますけれど・・・
氏:支度して行きま~す
爺:でも・・・もう遅いかも(爆)
f0153018_2055686.jpg

とりあえず二人で合流してから先ほどのポイントへフライを流しますが、食い渋り状態
そりゃ~ね、2時間くらい前まで爺が釣っていましたから・・・それが何か
早速クレージーさんの背後に立ってプレッシャーを掛ける親爺が一人・・・何か
でっ、シンクレートやフライを変えながらも釣っちゃうんです・・・学歴の違いか(爆)
f0153018_2062625.jpg

そこへ偶然にもNaka氏と遭遇
この日ポイントを譲り合って三人で良い結果を出すことができましたわ
f0153018_2071199.jpg

でもです、幸先がよい年はこの後が続かないような・・・
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2011-06-04 20:07 | Fly fishing