やっとETC

f0153018_2012213.jpg

昨年のツーリングでは道央方面に行く機会が増えましてね
走行ルートは専ら下道、裏道オンリーのオサーンでしたが・・・
最近寄る年には勝てず疲労度アップ
f0153018_20452953.jpg

そこで時短と疲労からくるリスク低減を考えてバイク用のETCを取り付けに踏み切りました
f0153018_2047198.jpg

自動車用ETCより約4倍の価格は現在も同じ
バイク用のETC販売は2社しかなく、ほぼこの2社が独占販売ちう
f0153018_20472133.jpg

もうちと安くならないもんかね~
取り付け&セットUPは行きつけのショップで行ってもらいました
f0153018_20475139.jpg

アンテナ配線はタンクを持ち上げて行うので、ついでにプラグ交換も実施
走行距離9,301kmでのプラグ焼け具合検証
ノーマルのECUだから焼け過ぎず、湿りすぎず
経年によるカーボン堆積ぐらいでしょうかね
f0153018_2048813.jpg

新品プラグに交換して気分一新でユーザー車検にチャレンジだな(笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2013-05-15 20:49 | Motorbike

DAINESE

f0153018_21102339.jpg

ライダーのアパレルブランドとして知られるダイネーゼ
超高級品のイタリアブランドなのですが・・・
え、え、大見えを張ってレザージャケットを買っちゃいますた
タイトなデザインにちょいと出っ張った腹が邪魔をしますがね(爆)
そこは腹をへこませてジップUP!!
くっ、苦しいなんて決して言えません
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2013-02-17 21:17 | Motorbike

フェンダーレス・キット

f0153018_181562.jpg

注文から待つこと1ヶ月半
ショップからフェンダーレスキットが入荷したという連絡が金曜の午後
今日は午後から雨模様ということもあり、午前中に取り付けを済ませることに
f0153018_183294.jpg

これで野暮ったいCBのリアフェンダーからすっきりとしたヒップラインに
f0153018_1833014.jpg

取り付けている間、四連バキュームメーターを見ながらキャブ調整中のメカニックと雑談
今では2ストマシーンはおろか、キャブ車も時代の流れとともにインジェクションにとってかわり消え去ろうとしている
f0153018_1874366.jpg

自分でメンテする事の楽しさが失われ、なにか寂しい気が・・・

追伸:そろそろカラフトの準備をせねば・・・?
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-07-18 18:10 | Motorbike

ヨシムラ・チタンサイクロン

f0153018_20205827.jpg

先日CBの慣らしが完了したばかり
そして、ようやく発注からちょうど1ヶ月が経った昨日
ヨシムラの受注生産となっているチタン手曲げサイクロンがやっと入荷した
早速ショップへCBを持ち込み取り付けをお願いする
STDマフラーと比較して約5kgの減量化
f0153018_20214841.jpg

それにも増してチタンの青光する焼き色に惚れちゃいましたね
サイレンサーカラーもチタンブルーに統一
観る角度によって微妙なカラーに見える
サウンドは車検対応の89db
f0153018_20233341.jpg

ご近所の苦情もなさそうな爆音!?(苦笑)
集合部は4-1タイプで6000rpmからノーマルパワーを凌ぐトルク曲線
週末は1年ぶりに仲間達とのツーリングが待っている
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-06-25 20:25 | Motorbike

RISE

f0153018_8575366.jpg

北米、南米の釣りは流石にスケールが違いますね
フックを取り外そうと海面から飛び出す大型のターポンは圧巻
ティペットの先に結ばれたフライが、これまたアメリカ的なフライ
ゴカイの様なミミズみたいなフライ(笑)
アイダホのスプリングクリークでドライにアタックするレインボー等々
国内でターポンとはいきませんが、この時期東京湾のシーバスが熱いとか・・・
爺は昨年の日本版ボーンフィッシュで冷え切っていますがね(苦笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-01-31 09:02 | Fly fishing

SOREL

f0153018_715553.jpg

ソレルブランドのアイデンティティを忠実に継承するカリブー
積雪地や寒冷地に最適なウィンターブーツでアッパーはウォータープルーフ加工を施したヌバックレザーで堅牢な作り
インナーは着脱可能な4層構造で吸湿放散効果と保温性を発揮し靴内は常に快適ポカポカ
インナーのウールにさりげなく爺のサーモンフライをぶら下げたらお洒落かな・・・まさかね(笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-01-20 07:02 | 日常

Barbour Bedale 1stモデル

f0153018_19313598.jpg

早春と晩秋の一時期に着用しているハーディーのオイルジャケット
一昨年あたりから程よく折りじわが目立ち味わい深くなってきた
オイルの臭いもバーブァーのそれとは違ったハーディー独特の臭い
室内で陰干しなんかしていたら「臭いっ!」と言って騒ぐ嫁(笑)
ただ、この臭いを嗅ぐと渓流に立つ自分を思い出させてくれる愛用の一着
今ではこのモデルも廃盤となり、新品は二度と手に入れることができない・・・
きっとボロボロになるまで着続けるでしょうね
f0153018_1934461.jpg

そんな折り、乗馬用に作られ着丈が幾分長めのバーブァー・ビデイル
ビデイルの初期モデルをベースにA&Fが独自にデザインをした別注モデル
フラップ付きの胸ポケットやドレスゴードンのタータン柄等々
他に数カ所の変更がされたオリジナルジャケット
そして購入動機はいたって単純明快
寒さ対策からお尻が隠れる程度の着丈が欲しかった・・・だけ(笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-01-08 19:38 | Fly fishing

ウェーディングブーツ

f0153018_5373933.jpg

購入しようと考えてから、もうかれこれ2年が経過
現在、国産メーカー2足とパタゴニアのスパイクブーツ1足で計3足
10年以上前の国産は低価格にもかかわらず縫製がしっかりして、フェルト交換を数度行うも今でも現役
ただ、最近の同国産メーカーはコストダウンによる作り
剥がれてはいけないような所から剥離してしまいました
信頼していたメーカーだけに残念
そこで、今回新たに購入するブーツに自分が求めた要求は耐久性
ヒール&トゥーを包み込むラバー、踝まで包み込むようなハイカットでフィット性がよくホールド感もバツグン
結果、シムスの中でチョイスしたのが「ガイドブーツ」
はたして、自分の釣りにガイドブーツが何年付き合えるのか(笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-06-29 05:40 | Fly fishing

コア・ガード

f0153018_19444864.jpg

XJR1300に熱対策のオイルクーラーが付いているのですが、車のようにラジエターグリルがない為、コアがむき出し
特に山間部の走行後は悲惨な状態なんですよ
コアにハチやらチョウ、ハエ等がへばり着いている~(汗)
掃除なんか始めたら、そりゃもう大変
アルミコアなんで、ブラシでゴシゴシなんてしたもんなら隙間がペチャンコ(笑)
爪楊枝なんぞ持ち出して、コアに詰まった虫の死骸をチビチビとほじくり出すんです
気が長~くないと出来ない作業
f0153018_19452850.jpg

なのでドレスアップも兼ねてステンメッシュを加工し取り付けた次第
これ、Good!
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-06-12 19:46 | Motorbike

YELLOW CORN

レプソルカラーに合わせてコーディネートしていたジャケットやシューズ
どうもXJに似合わない
f0153018_2045097.jpg

ペケJにレーシングブーツじゃあ・・・ねぇ
そこでチョイ乗り向き仕様と洒落込み、イメチェン
f0153018_205657.jpg

イエローコーンのツーリングジャケットとエルフのショートブーツ
ジーパンはいて、なにげに「CDでも借りてくるわっ!」の軽いノリでね
f0153018_2052982.jpg

ジャケットはタウンでの着こなしもいいね!
これで間違いなく若返りましたよ(爆)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-05-27 20:06 | Motorbike