道北キャスティング会

f0153018_2081468.jpg

去る24日
タイイングでお世話になっている西洋毛鉤氏の呼び掛けで道北キャスティング会に参加
この日余裕をもって自宅を出たはずなんですが・・・
集合時間に間に合わずに遅刻する失態(大汗)
笑ってごまかしましたが・・・そっ、それが何か
f0153018_19584050.jpg

自己紹介の後、久しぶりにキャス連開始
西洋さんのダブハンのバンブーロッド
うん、うん、いいねこの感触
f0153018_19591078.jpg

人様のロッドを借りて試し振りする機会なんてなかなかないしね
トーナメントキャスター持参のスペイコンペティションモデル
TSRにバリバスのトーナメントライン
振り切れませんでしたわ(汗)
f0153018_19595893.jpg

気がつけば全員昼食もとらずに約5時間のフリフリと雑談
それが飽きないんですよね(笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2012-06-25 20:12 | Fly fishing

キャス連090523

ここのところ釣りにも行かず、悶々とした日々を送る毎日
ワンチャンスをものにしようと週末に予定していた釣行・・・がっ!
2日前からの長雨で増水&濁流と化してしまった
なので釣行は次週までお預け(悲)
今日は午後からサーフさんと小雨の降る中でキャス連
濁流の流れにラインをさらし、リフト、スィープ、ロンチ、シュート・・・
飛ばね~!
二人してリフトは「あ~」だの、スィープが「こ~」だのって
やっていたら感を取り戻しましたわっ(滝汗)
f0153018_2027850.jpg

調子が出てきたところで、今度は「OFFICE-HI」さんのご厚意でキャプチュードのCP1469・SSSモデルを借して頂き早速試投
f0153018_2028197.jpg

素振りの段階で自分好みのロッドアクション
エアフロのデルタシューティングヘッド・インターを乗せて
なんちゃってシューティングスペイ・・・?
このロッド欲スィ~!

PS:サーフさん、また練習しましょうね
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-05-23 20:31 | Fly fishing

競技会

本日、朱鞠内湖においてスペイキャスティング競技会が開催されました
遠くは釧路、北見、、札幌方面から駆けつけ、皆さん朝から相当気合いが入っておりました
がっ、生憎の曇り空で外気温は10℃・・・マジ寒かったです!
そして朝から気まぐれな風を相手に、参加者は大変苦労されていたようです
f0153018_21102090.jpg

普段通りの力を出し切れなかった方
思いどおりに飛距離を出された方
そのような悪条件下でも、安定して飛距離を揃えてくるキャスターは居るんですよね
流石です!
f0153018_21111413.jpg

カメラ目線のお二人と派手なカラーサンダルのオジさん・・・プッ
各種目上位3名の方の表彰式
プロキャスターに引けを取らない道産子の飛距離
嬉しいですね
f0153018_2121347.jpg

結果的に50m越えが一つの壁であるようです
それが簡単じゃなく、日々の努力が酬われるんですよね

競技会の運営協力をして頂いた皆さん、本日はお疲れ様でした

yoshidaさん、マテリアルありがとうございました
次回お会いしたときは、タイイング等について教えていただければ幸いです(汗)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-08-24 21:56 | Fly fishing

散歩・・・がてら?

せっかくの休日、天気予報では晴れなのだが朝から曇り空・・・ハズレかっ?
今日は自宅でのんびりしようと決め込んでいたんです
それも午前中まで
10時頃から雲間から青空が差し込んできました
じっとしていられず愛犬の散歩へとお出掛け
何処って!
決まってるじゃないですか、河川敷にですよ
散歩がてらのキャス連が、キャス練がてらの散歩へ急遽変更(汗)
f0153018_14432643.jpg

飼い主様は勝手にキャス連に励みます!
愛犬は飼い主様の周りでトコトコと勝手に散歩!
今日は悪い飼い主様でございました・・・反省
2時間弱のキャス連を行いましたが、さすが炎天下でバテましたわ!
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-06-22 14:51 | 日常

フライフィッシングフェスタ2008vol.02

阿寒フライフィッシングフェスタへ行く事になった最大の目的がCND野寺さんと根津さんのデモをこの目でしっかりと見るため。先ずは野寺さんによるスコティッシュスペイの基本解説とクリニック。
f0153018_6151035.jpg

次に根津さんによるロングキャストのデモ。今までDVD等で各キャスターのキャスティングを見ましたが、根津さんのキャスティングスタイルは圧巻でしたね!
f0153018_6224329.jpg

■クローズドスタンスで低目のリフトからやや上方に向かってスィープ。
■ロッドのフリップを利用して後方へ鋭いVループを形成。
■すかさずドリフトさせてラインを整える。
■オーバーアクションとも言えるロンチ。
■ロッドアークを最大限に取って斬りつけるようなサプライズシュート!
おっ~!・・・・ギャラリーのどよめき
ロッドから放たれたラインがぶっ飛んでいきましたね。
そこへ野寺さん一言、「彼本番に弱いんだ」って!
根津さん苦笑していました。
※上記■について、主観的に記述していますのでご了承下さいませ。
f0153018_6465513.jpg

千葉さんがダブルハンドでシューティングヘッドを振っている所へ先程デモを終えられた野寺さんと根津さんが加わり3人でロングディスタンス。
f0153018_714316.jpg

デモロッドのアルティメイト15ft♯10
ロッドの復元が早いとのことでしたが、ロッドに必要以上の硬さは見られませんでしたね。
良いテーパーで仕上がっているのではないでしょうか。
最後に野寺さんが言っていましたけど、世界各地でいろんなキャスターを見てきましたが誰一人として同じキャスティングスタイルの人はいないと。
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-05-19 07:22 | Fly fishing

スペイキャスティングvol.06

日の出を見られなかった屈斜路湖。僕達は朝方までに釣行を一旦終了させ、これから始まる杉坂さんのレクチャーを受講するため砂湯を目指した。前回旭川でのレクチャーはギャラリーであったが今回は受講生。持ち込んだロッドはCND・Thompsonに同じくCND・GPSライン10/11の組み合わせ。まずは受講生を前にスペイキャスティングについて基本的な説明を受けた後、次に杉坂さんのデモキャストが始まった。何時もデモキャストを見て感じる事なのだが、一連のモーションに無駄な動きが無くかつスムーズなのである。流石プロキャスター!
f0153018_682146.jpg

時折、「あっ今のは失敗」な~んてミスキャストでコケちゃいます。(笑)
そんな杉坂さん、レクチャー中に受講生と実釣の会話になると神通川はダメだったとか阿寒湖は良かったとかレクチャーとは無関係の話になっちゃいます。
そんな会話がとても聞いていて楽しく受講生を飽きさせないんですよ。人を引きつける魅了が有るんでしょうね。
f0153018_613031.jpg

【ロンチで背後の杉坂さんをヒット!】
f0153018_6163629.jpg

【気まぐれなVループ】
f0153018_6191649.jpg

【疲れた~!?】
f0153018_6491163.jpg

【ロンチポーズの集合写真・・・杉坂さんを境に右側へ傾倒して見えるのは目の錯覚!】

今回の指摘事項は以下の通り

【№1】
指摘:ラインの飛距離が伸びない
原因:上体の捻りが足りない(ロッドのストロークが不十分)
是正:リフトからロッドティップを見ながらスィープを行い上体を捻る(H爺の場合)

【№2】
指摘:シュート時、ループが上方へ展開する(風向きによって意図する場合は除く)
原因:水面とラインの接触面が大きくパワーロス
是正:ロンチの時、上腕をしっかり上げ水面とラインの接触面を少なくする

以上の課題を頂きまして、早速練習ですわ!

このようにプロキャスターから指摘箇所をピンポイントで教えて頂けるので、大変有意義でしたよ。午後2時にレクチャーを終了し杉坂さんと午後の釣りへ。結局釣果は得られませんでしたけれど朱鞠内での再会を約束してこの地を後に。
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-05-06 07:39 | Fly fishing

スペイキャスティングvol.05

桜が満開となった旭川、今回杉坂隆久キャスターによるスペイキャスティング講習会にギャラリーとしてお邪魔しました。午前中はシングルハンドによるオーバーヘッドキャスティング。午後からは左岸に移動してスペイキャスティングのレクチャーでした。受講生を前に最初は基本的なキャスティングについての説明から始まり、後に各自ロッドを持ってキャスト開始。
f0153018_1942457.jpg

キャスティング理論は自分の頭で理解しているものの、プロキャスターから説明して頂くとやはり説得力がありますね。
今回受講生ではないので遠巻きに耳をダンボにして聞いていました。(笑)
●リフト終了後からスイープの移行は鋭角にならないようスムーズに行う。
●スイープはグリップハンドの引き付けと上半身を捻り行う。
●リフトからスイープまで体重を後方へ移動しつつボトムハンドを身体から離さない。
●ロンチポジションはしっかりと腕を上げてアンカーを定位置に着水。
●前方へ体重を移動させながら、捻った上半身を戻しシュート!
●スタンスは右足が前のクローズドスタンス。(スコティッシュスペイ)
f0153018_19295237.jpg

上記写真より、リフト後のボトムハンドはロンチポジションに至るまで「おヘソ」辺りで固定しています。
f0153018_19372541.jpg

この時後方へ体重の移動が終了し、ボトムハンドが身体から離れているのが見て解りますね。
まとめとして、上記一連のキャスティングについて説明不十分な記述もありましたが、是非一度レクチャーを受けることも大事と考えています。きっと問題解決の糸口が見つかると思います。
f0153018_19562023.jpg

ロッドを持たない杉坂さん、とーってもお話が好きなおじさんです。
そんな杉坂さん、道東湖での再開を約束し一路道央へと向かわれました。
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-04-27 20:11 | Fly fishing

スペイキャスティングvol.04

曇り空の中、気温が上がった午後からいつもの場所へ左岸からのキャスティング練習
立ち位置より左側からの微風、ラインループの形成に支障なし
毎回ノーウェーデングなので、リフトを多少低めに停止させてスィープに移行
アンカーポイントが定位置に定まらない
そんなときは一旦休憩を挟み、思考整理
f0153018_18263926.jpg

ディップを意識してラインベリーが皿の底を描くようにスィープ
オーバーアクションぎみのロンチポジション
グリップハンドとボトムハンドの力配分を50:50
シュート!
・・・・・フルライン出ません!?
課題が明確なので、あとは練習次第かな
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-04-26 18:45 | Fly fishing

スペイキャスティングvol.03

今日も朝から寒くて生憎の曇り空。午前中に2台の車の夏タイヤ交換他、所用を済ませて午後からCNDを持って練習に向かった。
f0153018_17332833.jpg

上流からの微風追い風で左岸からのジャンプロールキャストを徹底的に繰り返す。特にアンカーポイントが定位置に来るよう心掛けましたが、結局今日は何一つ納得できる結果を得ることができずに帰宅。
f0153018_17322294.jpg

いつものことですが、一連のキャストモーションはゆっくり行うと言うことを再認識しました。
また、基礎からやり直しですね。
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-04-13 17:51 | Fly fishing

スペイキャスティングvol.02

今季NSCメンバーが集まり、青空の下スペイキャスティングの練習を行いました。今回営業で来旭されたCANALの皆川さんが特別参加です。お昼頃より下流から吹き付ける風に悪戦苦闘しながらも、やはり上級者の方はどのようなラインであろうと、どのようなロッドであろうともループのコントロールは上手ですね。キャスティングレベルの差は歴然です。(汗)
f0153018_20264778.jpg

千葉さんのシステムはECHO14ft♯9/10にリオのグランドスペイ♯9/10。
このライン、ベリーが27.4mあるんです。とーっても長~い!
f0153018_20332257.jpg

皆川さんが振られているシステムはTSR17,1ft♯12にラインはXLT改なのかな?
こちらもラインベリーが長く、ヘタレなH爺のキャスティングではループが展開しないでしょうね。
そんな中でのサプライズ!
皆川さんがお持ちになられた1本のグリースドラインロッド。このロッドは3PCなんですけれど、セカンドセクションのフェルールからグリップ部に掛けて逆テーパーなんです。キャスティングされた方のキャストフィールでは、力任せに振るとだめなようです。自分の技量で扱えるようなロッドではないですね。
f0153018_20543898.jpg

NSC会長のジャケット。そのバックプリントのイエローコーンは知る人ぞ知るライダー達があこがれる有名ブランドです。ほっすぃ~
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-04-06 21:25 | Fly fishing