タグ:ツーリング ( 45 ) タグの人気記事

イタリアの純血種

f0153018_2032649.jpg

この日深紅のサラブレッドが専用トランポに揺られやって来た
血筋はテスタストレッタ・エボルツォーネ
f0153018_20332373.jpg

その名はドゥカティ・SBK1198
おとなしく手綱を引かれ現した姿は気品が漂う
f0153018_2034390.jpg

引き渡された愛馬の説明を一通り受けた後、店長は帰っていた
f0153018_20353468.jpg

今日から楽しく走ろうぜっ!
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2011-08-28 20:37 | Motorbike

気ままな一人旅

f0153018_20484277.jpg

前日からツーの行先を考えていたのですが、10年近くもツーリングをしていると道南方面を除いてほとんどの観光地は訪れているわけでして(笑)
その日の晩は、「明日考えよう」で就寝
翌朝、そそくさと朝食を済ませて行先を思案するもこれと言った行き先が決まらんのです
どうも歳のせいかルート上で街中走行は嫌だし、法定速度順守は眠気がさすし
とりあえず峠ルートを選択して決まったのが、「中頓別の八番ラーメンを食べに行く」でした(汗)
ここは、以前赴任先でお世話になった食堂なんです(笑)
まぁ親爺さんの顔も久しぶりに見たいと思いましてね
早速、愛別ダムから朝日町岩尾内湖を抜け下川町へ
幌内越峠を経由し美深峠を降りて仁宇布
そしてR120を通って歌登町から中頓別へとつながるワインディングルート
f0153018_20535422.jpg

食堂へは昼過ぎに着きましたが、元気な親爺さんが店から出てきて出迎えてくれました
丁度お昼時を過ぎていたので親爺さんと二人で同じテーブルに付き遅い昼食
ラーメンをすすりながら昔の話や近況などを話したり
f0153018_20592074.jpg

この地を離れてから早6年
街並みは以前と変わりはないようでしたが、休日なのに人通りは今も昔もまばらで閑散
なんとか元気を出してほしい中頓別町でした
f0153018_2102282.jpg

さて、帰路のルートはオホーツク海を下って沢木から宇津を経由して西興部
そして札久留峠、上紋峠を通って愛別町に入り地元へ向かうルート
f0153018_2112810.jpg

ここで、上紋峠の上りで燃料ゲージがフリッカしちゃいましてね
オドメーターの切り番5555(km)はゲットしたんですが・・・
この段階でガソリンの残量は4リッター
時計の針は5時を過ぎています
CBの燃費はペースを抑えても21.3(km/l)がいままでの最高値
とっ、言うことは残りの燃料で85.2(km)は走ることができる
紋別に戻って補給すれば間違いなく峠越えはできるのですが・・・・
それじゃ、時間のロスで暗闇の中を一人で走らなければならずチビリそうですし(爆)
f0153018_2124277.jpg

ここは回転数を必要以上に上げないようにペースを維持し、なんとか地元のスタンドまでたどり着くことができました・・・ホッ
給油量は20.45(l)
CBのタンクは満タンで21(l)なんです(滝汗)
もう少しのところで自宅まで押して帰えるハメになるところでしたわ!
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2011-07-25 21:10 | Motorbike

暑ぢぃ~

f0153018_2026382.jpg

先週は蒸し暑さと忙しさでちょいとバテ気味になっておりました
なので今日は日ごろの憂さ晴らしにと峠へ涼みにGo!!!
自宅を出てわずか40分後には緑に囲まれたワインディングロード
すれ違う対向車も少なく快適に走るBig-1
心なしかアクセルもチョイと開け気味
f0153018_20274531.jpg

頂上に近ずくにつれだんだんと風が冷たくなってゆくのが感じ取れます
バイクに乗れる幸せを改めて実感
峠のパーキングはスルーして峠を下り、経由地の山間部の村に到着
f0153018_2030627.jpg

そこでシグナル待ちでのこと
なにか暑い・・・ヴォ~ン!?
シグナルの停止時間が長いためCBの水温が103℃を超えて電動ファンが回り始めた!
クソ暑いのに股下から熱風を受けて大事なところがローストじゃ~(爆)
額からは汗が噴き出すし・・・ギョ~!
ふと、メーターパネルの表示を外気温度の表示に切り替えてみると
f0153018_20313399.jpg

31℃もあるんじゃないですか・・・どえりゃ~事でつ!
これじゃぁ地元にいた方が涼しかった(苦笑)
f0153018_20385346.jpg

帰路の途中、道のど真ん中で出くわした蛇
ヘルメットの中で「ワァ~ッ!」って叫んでもね
なぜか今年は蛇によく出会う
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2011-07-03 20:41 | Motorbike

心地よい風

f0153018_4112034.jpg

今月19日で高速道路の無料も終了
やっと北海道も夏を感じさせる気温になってきました
前日の好釣果に気分は上々
f0153018_4142613.jpg

f0153018_4214527.jpg

そして今日はバイク仲間と岩見沢の手打ち蕎麦「希林」さんを目指しツーリング
往路は富良野市を経て三笠の裏道を通って12時30分頃到着
前回は「モツそば」の更科でしたが、今回は田舎そばでオーダー
こちらは蕎麦本来の風味が強く活かされ、太麺で歯ごたえ感バッチリ
モツそばの麺には田舎そばのほうが好みかな
食べている間にもお客さんが引っ切り無しに来店
人気店だけあって店内の待合い席にもお客さんが・・・
手打ち麺がなくなったのか来店するお客さんにお断りする場面も
f0153018_4125745.jpg

流石に今回は厨房で忙しいオーナーとお話しすることはできませんでした
それでもお勘定をすませ去ろうとするライダーを引き止め記念写真をパチリ
食事をすませ後はコンビニの縁石に腰かけてまったりタイム
復路は一部高速を利用しシュパーン=3
途中深川の道の駅によって17時ころ生還(爆)
日が長くなりました
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2011-06-08 04:27 | Motorbike

もつ蕎麦

f0153018_1855559.jpg

今日は昨日よりいくぶん気温が高くなる予報でしたが、強風は一向に収まる気配なし
明日は雨模様となる見込みだし・・・
じゃぁ今日しか行く日がないでしょうって事で、ツーリング企画の下見で岩見沢市にある手打ち蕎麦「希林」さんにお邪魔してきました
当初余裕ぶっこいて自宅を9時に出発
11時開店には間に合うでしょうとR12をのんびりと走っていたのですが・・・
滝川に入いったころには既に10時過ぎ(大汗)
こりゃ~間に合わないとすかさず高速に入って目の前の車をゴボウ抜き
そしてこの日お店に一番乗りしたのです
ちょうどそこへお店の奥さんらしき人が暖簾をかけ始めたところでした
そこへカメラを片手にご主人が出てこられ爺の「記念写真」をパチリ
そう、お蕎麦屋さんのご主人はライダーなのです
f0153018_18544373.jpg

挨拶もそこそこに定番メニューの更科「もつソバ」をオーダー
ちなみに麺は更科と風味が豊かな田舎の何れかを選択できるシステム
f0153018_1991939.jpg

カウンター席の隣ではご主人がソバ粉の練りからめん打ちを行っています
その間も爺がこちらへお邪魔した成り行きや互いのバイク話等々尽きないのでした
出来上がった「もつソバ」はもつ特有の臭みもなく喉越しが良く細い更科蕎麦がマッチしていました
f0153018_18561522.jpg

次回は田舎そばですかね
店内を見渡すと入り口横のコルクボードには来店したライダー達の写真が一面に貼られみんな笑顔
リピーターが多いのもご主人の人柄ですね
f0153018_1914282.jpg

食後のコーヒーを頂いたのですが、たぶんライダーだけでしょう
最後に記念のステッカーを頂き次回来ることを約束して店を後にしました
f0153018_1951992.jpg

その後、お土産にと砂川市にある洋菓子と銘菓「ナカヤ」さんのアップルパイと洋なしタルトを購入
f0153018_1982765.jpg

地元の人気店のようでオーダーするまで10分ほど待たされちゃいました
こちらでは入店するや否や場違いの服装に他のお客さんから一瞬冷めた視線が・・・(汗)
まっ、服装は関係ないべ・・・一応爺もお客さんなのだから(苦笑)
f0153018_1962861.jpg

スィーツはシート下のスペースにぶっち込んで下道オンリーで帰ってきましたわ
この時期14時以降ともなると風も冷たくなり、またしても鼻水でれ~ん寸前でした(爆)
そうそう、地元下流域は川幅一杯の増水中
連休中に一度は釣りしないと出遅れちゃいそうでつ!(笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2011-04-30 19:14 | Motorbike

寒~ぃ春

f0153018_1835920.jpg

先週に引き続いて今週末も朝から雨模様なのである
よく行くポイントはまだ増水中で釣りができないだろうし・・・
ガレージでバイクを磨いては眺めて一人悶々と
お昼頃までに一時晴れる予報をひたすら信じ時間つぶし(苦笑)
ちょうど12時を過ぎたあたりから東の空から晴れ間が広がってきたのを幸いに
そそくさと身支度をすませてナビをバイクにセット
f0153018_1863532.jpg

ナビでお気に入りのミュージックを聞きながら快適な田舎道を進みいつものプチ峠へ
峠の斜面に残雪を残すものの路面に砂もなく気持ちよくバンクしてくれるBig・1
パーシャルスロットルからコーナー出口に向けてアクセルを開けるとCBはその図太いトルクでコーナーを立ち上がってゆく
サイレンサーから力強くグォーンと唸るサウンドが峠に響きわたる
一人ヘルメットでニヤッ・・・快感!
f0153018_1874533.jpg

でもです・・・
快適なのは走り出して30分間だけでしたネ(汗)
そりゃ気温14℃近い車内じゃ暖かいでしょうけれど
鼻水が垂れそうになるわ、手がかじかむし・・・
あ~寒かったっす(爆)
このような寒い日でも自分以外に走っているライダー達を多く見かけましたが、みんな股引履いているのかな(爆)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2011-04-24 18:08 | Motorbike

ラスト・ラン

f0153018_19103568.jpg

今回はツーリング・チームのラスト・ラン
この最終イベントに参加して今季のバイク・ツーリングは終了
先週の週間予報で日曜日は晴れになる予報だったのに
前日予報から降水確率70%の傘マーク・・・
リターン・ライダーになってから6年
この間レインウェアーを身につけて走ったことなどないのに
根性無しの爺は猫と同様、雨降りを極力避けてましたからね(苦笑)
でも皆と走ると雨降りのツーリングも楽しいものです
久しぶりに会う仲間たちとの再会を前に大興奮
ツーリング当日、朝4時30分に覚醒・・・外は真っ暗でした(爆)
当然することもなく暗い部屋をウロウロ
この姿を嫁に見られたらこう言うでしょうね
とうとう徘徊が始まったかと・・・(滝汗)
とりあえず無精ひげを剃り、めっきり薄くなった毛髪を完璧に整えオヤジメイク
フム、フム、男前っす!
f0153018_19123653.jpg

さて、ラスト・ツーの目的地は地元から程近い上富良野の千代田ファーム
こちらのビーフシチューを頂いてきました
f0153018_19132780.jpg

ビーフ、ジャガイモ、ニンジン、ズッキーニ、玉葱等々
デミグラスソースは絶妙な味でしたね
f0153018_1914741.jpg

このあと望岳台にて記念写真を撮り、しらひげの滝を観覧したのち解散
来季もまた一緒に走ろうと言い残し各自が帰路に向け走り去って行きました
ラスト・ランを終えた年間の走行距離数は3,720km
よくもまぁ走ったものですわ
若いライダー達と一緒に走ると楽しいね
f0153018_19501797.jpg

函館№の豪華トライクが2台
写真手前のベースバイクはホンダGL1800
1台500万円以上だとさっ・・・ひぃ~はぁ~!!!
昼食のオーダーも極上ビーフステーキなのよ
負けました(苦笑)

途中青池のパーキング横を通ると観光バスの列
雨降りなのにパーキングはほぼ満車!
案内板まである・・・
すっかり観光スポットになっちゃいましたね
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-10-13 19:59 | Motorbike

峠攻め

f0153018_2055074.jpg

先週末ショップ主催による今シーズンのラスト・ラン
生憎この日は出発してから間もなく小雨交じり
先行き不安なツーリングとなってしまった
面白い事に一旦走り始めると誰一人として雨具を着ようとするライダーがいな~い(汗)
みなさんラスト・ランと言うことで気合いが入っているのかな?(苦笑)
もうこうなりゃずぶ濡れになっても走るしかない状況
f0153018_2082361.jpg

途中で小雨も収まり本格的に峠攻め
まずはアメリカンと小排気量の単車をクリアー
すかさず逆車メインの先頭集団に食らいつき、彼女が跨るCB954の後ろに着く
コーナーリング以外の速度は常時二桁(滝汗)
ちびりそう・・・
そして彼女の前にいるのがCB1100XXのブラック・バード
複合コーナーで前者2台に詰め寄るも
圧倒的なパワーを誇る逆車を前に立ち上がりの直線で離されちゃう~
なので、峠では彼女のお尻をずっ~と拝観していました(爆)
お昼頃には目的地の道の駅に到着
ここで一旦小休止した後、復路を通って14時頃ショップに戻ってきました
f0153018_20101134.jpg

このあとショップ前で焼き肉懇親会
バイク仲間もフライ・フィッシング同様に老若男女を問わず話が盛り上がるのですね
来季は勝負パンツ履いてCB954の彼女に爺のお尻を拝ませるのだっ!

次回はツーリング・チームのラスト・ラン
雨の予報なんだよね(苦笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-10-09 20:19 | Motorbike

秋晴れの疾走

f0153018_20535879.jpg

秋晴れとなった週末の日曜日
平野部で17℃あった気温は江丹別峠付近で14℃までに低下
こりゃマジ寒かったっす
そんな寒空の中、途中数台のバイクとスライド
残りわずかなシーズンを楽しもうと皆が走っている
すれ違いざまに交わすピースサイン
昔も今も変わらない挨拶
f0153018_20551818.jpg

ステアリングを握る指先は徐々に寒さで感覚がマヒ(汗)
時折エンジンの裏側に手を回し、心ばかりの暖を取りながらの走行
あっという間にそんな季節になったのかとしみじみです
そろそろ今シーズンのラスト・ツーリング
次回からはゴアテックスのウィンターグローブじゃないとだめだわ
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-09-26 20:55 | Motorbike

大雪山連邦1周ツーリング

f0153018_2132841.jpg

季節も夏から秋に移り変わり始め、そろそろ遡上アメマスと思っていたのですが
釣果がいまいち・・・
f0153018_1954144.jpg

ならば今季2回目のショップ主催ツーリングへ参加
9時30分にショップを出発
今回のルートは大雪山連邦1週ツーリング
f0153018_19372747.jpg

上川町まで一部高速を利用して三国峠を快適に進みます
この辺りまで来ると山間部の体感温度は涼しいを通り過ぎて「さび~ぃ」(汗)
当日は寒いだろうと革パンを履いて行きましたが
ジャケットは薄いインナー1枚を付けたメッシュ・・・
流石に20℃以下のトンネル内走行は鼻水が出そうになりました(爆)
さて、分岐点となる糠平湖から然別湖畔へ
これより道幅が狭いヘアピンカーブの連続
リッターバイクのツアラーやスーパーバイクといえどもその重たい車体の切り替えしが大変っす
このコースは2ストのTZRやNSの250ccが本領発揮
あっという間に視界から消え去った・・・早ぇ~!!
爺は適度にリアブレーキを引きずりながらなんとかクリアー
こんな山奥でハイサイドだけはご勘弁ですから(汗)
昼食は然別湖畔温泉「ホテル風水」にて
食後は鹿追町を経由して新得町に行き狩勝峠へ
f0153018_19394438.jpg

走行中のスナップに苦労しながらカーブを抜けるとメンバーが点となってました(汗)
このスナップも二桁の速度で撮っているのに・・・ペースが速すぎるぅ
f0153018_19414111.jpg

上富良野辺りから国道が混雑し始めペースが落ちましたが
この日参加メンバー全員が無事に帰宅
これから大雪山の紅葉が始まるシーズン
山間ルートも見物客で混み始めるのでしょうね

走行距離:344.1km
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-09-12 19:45 | Motorbike