タグ:フライフィッシング ( 140 ) タグの人気記事

楽観視

f0153018_16365856.jpg

今回、縁あってN氏と一緒の釣行
本日午後から天候が崩れるとの予報でしたが、当日は午前中の釣り
二人して意気揚々として出掛けたのでございます
ところが、いつものポイントでいつものように釣れるはずの鱒がご機嫌ななめ
いったいどうしたんだろう~?
いろいろと考えてフライを取っ替え引っ替え・・・
でも、お留守?
1時間は経過しただろうか、やっとアタリが出始めた
しかし、今度は一向にフッキングせずにバラシの連続(汗)
いわゆる食い渋りと言うんでしょうかね
流石にのびんりな爺も根負けして、渋々ポイントを変更
f0153018_16395481.jpg

ポイント変更が功を奏し、かろうじて貴重な一尾とご対面
また、N氏にも釣果があったようで、二人してこの日のボッは免れ帰ってきました
シーズンとはいえ、釣り人の混み具合は尋常じゃないね(苦笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-06-20 16:42 | Fly fishing

躍動感

f0153018_20473196.jpg

今季初の遠征釣行
前日に降った雨の影響が懸念されましたが、降り立ったポイントは笹濁り
とりあえず釣りのプロセスが成立するだけでも良しですわ
先ずは、はやる気持ちを抑えつつ期待の第一投目・・・沈黙
はて!?・・・レーンを外したか?
まっ、そう簡単にいかないわな・・・と自分を納得させる
第二投目・・・・沈黙(汗)
f0153018_20494760.jpg

もしかして、ここのレインボーは不在ですかね?
とっ、この日グリッター氏が鼻息も荒く上流でなにやら大騒ぎ!
f0153018_20531824.jpg

チラ見するとロッドがしなっている・・・エッ!ホント!
よ~く見ると根掛かりじゃあなさそうだし~(笑)
しかも自分より先に釣ってるし~(汗)
f0153018_20553066.jpg

でもです、ここで冷静に判断
このポイントにレインボーは居るっ!
それではと言うことで、グリッター氏をガン見でポイントの争奪に取りにかかります
すると快くポイントを譲って頂きました・・・ガハッハッハッ・・・勝った!
ところが表層まで漁体を引き上げて痛恨のバラシ
いやはや、親爺は何やっているのでしょうかね
f0153018_20574322.jpg

結局、数度目のプレゼンでこの日
いえ、今季初めてのレインボーと出会うことができました
f0153018_2059658.jpg

久しぶりに味わうダイレクトなアタリ
ロッドに伝わる躍動感
その後、足早に数カ所のポイントを巡り、サイズ、数とも納得の釣果
f0153018_2101687.jpg

こんな日はそうそう巡り会わないんですけれどね

追伸
グリッター様
H爺のいい加減なレクチャーでスミマセンでした
でもね、爺より沢山釣っていましたよね(笑)
楽しい一日、ありがとうございました

クレージーさん
自分達の後で釣る人は、もっと凄~い!
爺のフライを銜えたレインボー見かけなかったですか(笑)
振休、巡り会えることを期待していますよ
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-06-05 21:25 | Fly fishing

初夏の陽気に誘われて

f0153018_2034424.jpg

初夏を思い出させるような陽気に誘われ、着いた先は幾分水位が下がり始めたポイント
河川敷でバーベキューの準備を始める親子連れが一組
緩い流れの脇で水遊びをする女の子
その傍らに若いお父さんが寄り添う
ほのぼのとした光景
奥さんはと言うと、うちわ片手に汗だくで炭をおこしていましたわ!(笑)
釣りの方はと言うと、相変わらずのボッ・・・(悲)
この日好天に恵まれた地元本流では
いまだ雪代で川幅一杯に広がり、立ち入る術がありません
どうやら本格的なシーズンインはまだ先のようです
f0153018_2044937.jpg

ここで話題はSSDポータブルナビについて
すでに愛車にはHDナビが付いていたのですが、セカンドナビとして以前から某メーカーのSDナビに目を付けていました
ようやく価格も落ち着き始め、買うなら今が狙い目と言葉巧みに嫁をそそのかし、速攻で納品と相成りました(笑)
この製品は車速感知用の配線は不要だったんですが、問題はパーキングのアース
いわゆる、停車しないとTV試聴ができない等々の制限なのですが・・・
この件についてネット検索を掛けると、俗に「ゴ○ラねじ」と言われる裏技がありました
M2.6×10のねじ一本で疑似アースが完了
車体からはシガーライターソケットから電源供給の5V配線のみ
ナビ自体は市街地の地図表記が大雑多なくらい
SDを媒体として音楽、画像、映像再生、ネットから地図データの取り込み、ワンセグ
AC100V、DC12V、内蔵バッテリーの供給が可能なスリー電源
最大の特徴は、5インチモニター、厚さ18.8mm、210gという軽さかな
実は一番の使用目的はバイクツーリングなのです(滝汗)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-05-23 20:10 | Fly fishing

遅い春

f0153018_1653854.jpg

未だ地元は桜の開花宣言が出ておらず
5月に入ったと言うのになかなか安定しない天候
どうやら今週も寒い日が続く様子
今朝はあまりの寒さでポイントに行くことさえ躊躇
暫し温い居間でゴロゴロしていたのですが・・・
妻に「座敷トド」と言われそうでしたのでチョイと行ってきました
f0153018_16545383.jpg

前日からの降雨が影響したのか、それとも雪代の影響なのか水位が上昇し笹濁りの河川
水況から何とか釣りはできるものの低水温
アタリの一つもなく根性なしの爺は三時間程度で終演を向かえちゃいました
でっ、今日もハズレっす!
自宅でジッとしていろとの事なのかな(苦笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-05-09 16:55 | Fly fishing

道央の清流

f0153018_13295444.jpg

梅花藻が揺らめく道央の清流
この川には釣り人を魅了するビックブラウンが潜んでいるという
今回フォローして頂いた「いわなっちょ」氏の話では、昨年同行した友人がフラットな流れからビックブラウンを引き出したところを目撃している
こんな話を聞いたからには「ふ~ん?」の一言では済まないでしょう
そのブラウンを求め懲りずに行ってきました
とてつもない速い流れに身を任せわずか5mほど先のウェーディングポイントを目指してGO!
川底に突き刺したウェーディンクスタッフが爺の体重を支えきれずに今にも折れそうである(汗)
時折コカゲロウの飛翔を見かけるのだが、ライズはなし・・・
フライチェンジに悩んだ末、結局この日は終始ウェットオンリー
結果、一度きりのコンタクトがあっただけ・・・
昼食は市内のファミレスでクレージー氏と待ち合わせ
食後は三人でしばしの雑談(これがまた、長~い雑談でして・・・笑)
気が付けば、オジサン三人がファミレスに二時間以上も居座っていた(汗)
最後に寄った本流域
ここでとてつもないライズを二度目撃したいわなっちょ氏
これを聞いて俄然やる気が出たんですが、10分でモチベーションはダウン
午後の寒風にリタイヤした爺でした(笑)
さすがに一級ポイントらしく、ひっきりなしに釣り人が訪れます
自分もその内の一人なんですがね
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-05-04 13:35 | Fly fishing

ぶらり一人釣り旅

f0153018_20532580.jpg

自分がフライフィッシングをやり始めて1年目の夏
足繁く通った河川がある
その頃は同僚と毎日のようにイブニングに熱中していた
業務が終わったと同時に海岸線を爆走
混み合うポイントの争奪戦でした
夕暮れが迫ると下流方向から白い羽根を広げた水生昆虫が一斉に飛び立つ
顔、ベストの胸元、足下と至る所にぶつかっては水面に落ちて波紋が広がる
飛翔を妨げられた水生昆虫
そう自分が初めて目にしたヒガナガカワトビケラでした
手の平で忙しなく動き回る姿、結構な大きさなのである
そうこうしていると5m下流でドボ~ンと派手なライズ・・・おっ、大きい!
不意に足下でバシャーン!
反射的に右手がライズの方向にキャストしている
今度は左側でライズだっ!
同僚はコンスタントに釣果を伸ばしているのだが・・・
ビギナーの自分に正確なラインコントロールが出来るはずもなく
気付いたらフライは辛うじて付いていましたが、リーダーはお団子状態(涙)
それを解いていたらライズが終わっちゃいましたとさっ(爆)
そんな想い出が詰まった川へ2年ぶりに訪れてみたんですが
今日はハズレでした(笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-04-24 20:58 | Fly fishing

春近し

f0153018_21573712.jpg

数ヶ月ぶりに訪れた想い出の川
準備もそこそこに愛車を走らせること30分
ポイントに着いて先ずはウェーダーに足を通して
難関の胴回りにさしかかる
ウッ・・・チョ、チョットだけ・・・お腹がキツイ(滝汗)
まぁ、履けただけ良しです
ところが、ジャケットを自宅に忘れてしまった(泣)
f0153018_2201573.jpg

外は冷たい北風がビュービュー
とてもじゃないがジャケット無しでは爺の身体は持たないし
仕方なく超ド派手なテットバンディッドのM-1ジャケットにハンチング
ジョギング中の人から異様な視線
結果は木の枝にフライを引っかけて2本ロスト
だけでした
今日はな~んも無し
でも、あの格好は恥ずかしかった(笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-04-16 22:02 | Fly fishing

a great big dry

f0153018_19274287.jpg

ドライフライのカテゴリーにあって一際はビッグなフライ
巷で大物がヒットするという?
数度に分けてディアヘアーを巻き付けたクリップドヘアー
レッグを付けた後の刈り込みが一番楽しいのよね・・・ムフッフッ
「おりゃ~、おりゃ~」って調子に乗って刈っていたら、チト間が抜けたタランチュラになりました(爆)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-04-02 19:32 | Fly fishing

Gold Alexandra

f0153018_18113463.jpg

ゴールドのフラットティンセルでボディーを仕上げたアレキサンドラ
見た目でコガネムシに有効と勝手に思い込んでいます
とは言っても・・・
今までの釣行でコガネムシの流下なんて見たことがな~い(汗)
やはりこの手のティンセルボディーは小道具の老眼鏡を持ってしても隙間できちゃう
どうしても照明の明かりがティンセル表面に反射してボディーを凝視できず
上手にティンセルを密に巻けない
本数を巻いて隙間を埋める感覚を養うしかないのでしょうね
f0153018_18133250.jpg

テールとウェイングの取り付けに相当注意していたのですが・・・
仕上がりが何となくボサボサに
エッ!フサフサ?(苦笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-02-16 18:16 | Fly fishing

RISE

f0153018_8575366.jpg

北米、南米の釣りは流石にスケールが違いますね
フックを取り外そうと海面から飛び出す大型のターポンは圧巻
ティペットの先に結ばれたフライが、これまたアメリカ的なフライ
ゴカイの様なミミズみたいなフライ(笑)
アイダホのスプリングクリークでドライにアタックするレインボー等々
国内でターポンとはいきませんが、この時期東京湾のシーバスが熱いとか・・・
爺は昨年の日本版ボーンフィッシュで冷え切っていますがね(苦笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2010-01-31 09:02 | Fly fishing