ユーザー車検

f0153018_18251793.jpg

この日はCB1300SFのユーザー車検
4月末のオイル交換から始まり、週末ごとにフロントとリヤタイヤ、ブレーキとクラッチのフルード交換他自主点検を行い来る車検に備えていました
f0153018_18253977.jpg

当日、先ずは自動車協会へ行って軽自動車検査手数料と自動車重量税、検査申請書(OCRシート)代の支払いを済ませます
f0153018_17375918.jpg

受け渡された必要書類を持ち道路向かいの旭川運輸支局へ
記載例を確認しながら各書類に必要事項を書き込んでいきます
f0153018_17102237.jpg

自動車検査票ではネット予約で受付した予約番号を記載
f0153018_17183240.jpg

OCRシートで受験者覧の記載漏れを指摘されちゃいました(汗)
f0153018_1728139.jpg

受付嬢→使用者覧と同様に受験者欄に「本人」と記載してください!
おっさん→はぁ~ぃ・・・ブヒッ!!
f0153018_17302475.jpg

一部記載不備がありましたが受付嬢のお姉ちゃんからOKを頂きましたぜっ!
f0153018_1743195.jpg

受付を済ませ検査工場の2番ラインに並ぶようにとの指示
バイクは地方から来たと言うアメリカンライダーとおっさんライダーの2台
でも、車もトラックも同じラインに並ぶので結構混んでいましたね
f0153018_1865985.jpg

並んでいる間に一人の検査官がボルト&ナット類にガタが無いか打音検査を行います
次に灯火類とホーンの検査とハンドルロックの確認を行い目視点検終了
そして検査工場内の担当者へユーザー車検は「初めてです」と言うようにと指示
な~んて優しい検査官なんでしょうかね
最近、ユーザー車検は以前より通りやすくなったとか・・・?
f0153018_1881969.jpg

さて、検査工場内へ導かれます
ここでは、前輪と後輪のブレーキテスト
f0153018_1895896.jpg

側面の鏡で慎重に前輪を台車に載せ電光表示板の指示通りにブレーキを掛け制動具合を確認します
そのあとに後輪も行い問題なしで「OK」っす・・・ホッ
f0153018_18232948.jpg

ここからが排気ガス測定の検査
プローブをサイレンサーの穴にブスッ!!
検査中のランプが点灯してから30秒位
掲示板に「〇」×2で無事「OK」っす・・・ホッ
f0153018_19114274.jpg

最後にヘッドライトをハイビームに切り替えて光軸検査
指定された停止線で停まっていると、なにやら左から四角いBOXが出てくるぞっ!
そのBOXはバイクの前まで来ると、上下左右に動きだし止まった
検査官→ハイ「OK」ですっ!
検査官→これより1番ラインを通って出口で待っていてください
おっさん→はっ、は~ぃ=3
検査官→検査は全て終了です
おっさん→「OK牧場」っすかね(爆)
検査官→合格です
f0153018_19242988.jpg

そそくさとCBを駐車場に止め検査票を受付に提出
受付嬢→おっさん!・・・おっさん!・・・
おっさん→はい!おっさんです!
受付嬢→新しい車検証です
f0153018_19305472.jpg

お~っ!、ユーザー車検に合格したぜ~っ!
f0153018_19321258.jpg

当日の検査車両の台数にもよりますが、検査自体の所要時間は15分程度でしたわ

追補
■自動車検査票(自動車協会入手)
■自動車重量税(自動車協会支払い) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3,800円
■軽自動車検査手数料(自動車協会支払い)  ・・・・・・・・・・・・・・・・・1,700円
■検査申請書代(自動車協会支払い) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20円
■自動車検査証
■軽自動車納税証明書(市税)  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4,000円
■自動車損害賠償責任保険(2年) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13,640円
■定期点検記録簿(PDFダウンロード)

■法定費用合計23,160円

市税の軽自動車税4,000円を除くと法定検査費用は、19、160円となります
また、今年度から重量税と自賠責が下がったことも検査費用が安くなった要因ですね
大変お安くできましたわ!!(爆笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2013-05-25 20:03 | Motorbike

プチなカスタムとメンテ

f0153018_18311141.jpg

ユーザー車検に向け着々と自主メンテが進んでまする(笑)
f0153018_18373021.jpg

確かブローバイガス・・・だったかな?
このドレンを抜いてプチなメンテは終了
f0153018_18415198.jpg

そして、先日オクションでポチッしたスプリング外しの工具とパーツの出番
f0153018_18434926.jpg

パーツに関しては、中古でしたが程度もよく価格がほぼ半額
f0153018_18433339.jpg

こちらが一番の楽しみだったりしています
f0153018_18464621.jpg

早速まふりゃーをチョイチョイと取り外し
普段清掃ができないようなところを丁寧、丁寧にフキフキ
f0153018_18521298.jpg

アグラスのレーシングスライダーをジェネレーターとパルサー側にポン付け
f0153018_1853820.jpg

ポッシュのヘッドライトステーもポン付けして終了
少しづつながらもオサーンご用達のマシーンが出来上がってきたわ=3
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2013-05-19 18:56 | Motorbike

メンテナンス日和・・・かな!

f0153018_18564810.jpg

小雨交じりで寒い日が続く今年のGW
なまら最高・・・でしょうね
行楽地へ行こうと思っても寒くてストレスが溜まりそうっす
なのでオサーンはバイクメンテに励んでいましたよ(笑)
ユーザー車検に向けて最低限度の点検&消耗品の交換
先ずは、このままでは絶対に車検がパスしないタイヤ交換から
f0153018_1912767.jpg

サクサクとフロント&リアホイールを取り外してショップへ持ち込み新品タイヤと交換
f0153018_19151238.jpg

タイヤは昨年オクションでポチしたメッツラーロードテックZ6
ブランドよりも価格で購入ですよ(笑)
f0153018_191921100.jpg

タイヤの組み換えを終え、ひとまず取り外した部品類の点検清掃に着手
f0153018_19223223.jpg

アクスルボルト、キャリパー&マウントボルト、バットピン、サイドカラー、ブレーキパッド等々
f0153018_19473374.jpg

キャリパー&ピストンは全体にダストを洗い流しピストンの円周方向にシリコングリスを塗布
f0153018_19482997.jpg

ブレーキパッドはノギスで残厚を測定しパッドに記載
f0153018_20152187.jpg

基準値を確認したうえでパットの継続使用に問題なし・・・ホントかっ俺!
f0153018_2019172.jpg

フロント&リアのキャリパー清掃を終えて前後ホールの取り付け
f0153018_20211549.jpg

そしてキャリパーをフロントフォークとリアスイングアームにマウントしてブレーキフルード交換へ
f0153018_20223048.jpg

今回この作業が一番厄介でしたわ(汗)
なにせ実際の作業を見たり聞いただけで・・・
ド素人がやる作業ですから(爆)
f0153018_1949394.jpg

マスターシリンダーからフルードを抜き取り新品フルードをアッパーレベルまで注入
f0153018_19492285.jpg

次にブレーキレバーをニギニギしてマスターからポコポコとエアー抜き
f0153018_19542573.jpg

同様にクラッチマスターもエアー抜きを行いキャリパーからのエアー抜きにかかります
なぜかクラッチ側フルードの汚れがブレーキ側と比較してひどいんですよね
所説あるようですが・・・原因不明でつ
f0153018_2023633.jpg

さて、特大注射器のようなシリンジでジュポジュポとフルードの吸い出しです
ブレーキホース内の古いフルードが新品フルードと置換されるまで
新品フルードをマスターに継ぎ足してはブリーダーからエアー抜き
この作業を繰り返しているうちにブリーダーからエアー抜きホースがスポッ~ン=3
お~っ!!飛び散るフルード・・・
逃げまどうオサーン(激汗)
素人作業、このような失敗もありですかね
フルード飛散ハプニングがあったものの交換作業できたぞ!
f0153018_20445495.jpg

新品タイヤはいいね~
f0153018_20452312.jpg

先日マスツーリングで走行していた古タイヤ・・・
ウェットでスリップダウンしそう
f0153018_20241113.jpg

今回ホイールやキャリパーの取り外し作業で欠かせなかった工具の一つ
東日モータースポーツ用トルクレンチの2本です
10~70N.mレンジ9.5sqと20~140N.mレンジ12.7sq
モータースポーツ用に特化しており一般的なレンジスケールじゃないんですよね
自主点検とは言え素人の適当な増し締めでコケたくないものね
とりあえず自主点検の一部は無事終了となりました
ホッ。。。
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2013-05-05 20:43 | Motorbike

めざめの一発!

おい!もうそろそろお起きようか
f0153018_19545849.jpg

先週末に充電したバッテリーをCB1300SFに繋ぎ、セル一発でお目覚め
f0153018_2061731.jpg

今年の走り始めは9089kmからスタート
f0153018_20111589.jpg

それで今日は明日の1stツーリングに備えて最小限のメンテを実施
オイルとフィルター交換、空気圧調整だけでして(汗)
当初タイヤ交換を予定していたんですが・・・
小雨がちらつくこの寒さじゃ~
f0153018_2026675.jpg

エンジンを始動して水温がおおむね80℃上昇するまで暖気運転
始動中は1速から5速まで各ミッションを繋いでオイルの循環を促します
f0153018_20263913.jpg

十分に温まった頃合いを見図りドレンプラグから排出
お~っ!結構汚れてるじゃ~!
f0153018_20594779.jpg

廃油完了後、新品フィルターのパッキンにオイルをなじませて取り付け
ドレンプラグを締めつけオイル給油
f0153018_20302243.jpg

レベルゲージでオイル量を確認したのちエンジン始動
各部のオイル漏えいがないことを確認してオイル交換は終了
次に空気圧は明日の低気温のことを考えてフロント250ka、リア290kpaの基準値で調整
f0153018_20391919.jpg

全ての作業を終えたところで宅配便が・・・
f0153018_20393589.jpg

アサヒの空気圧ゲージ!!
えっ!空気圧調整は終わってるよ~
まっ、明日の走行には支障のない程度の目視点検を行い全作業終了
ところでユーザー車検まであと1カ月
今回できなかったタイヤ交換をはじめブレーキフルード交換やキャリパー洗浄
軸受部のグリース給脂
それと任意保険と自賠責の更新手続きや車検申請申し込み等々
ふぅ~
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2013-04-28 21:05 | Motorbike

サービスマニュアル

f0153018_1393166.jpg

CB1300SFのBig-1を購入してから今年で3年目の春
来月末には車検が満期を迎えます
車検はショップに依頼するつもりでいましたが・・・
f0153018_13103125.jpg

ユーザー車検のリサーチをしていくうちに
オサーンでもなんとかできそう・・・んな気がして(笑)
っで、ショップで行う車検整備費、書類代行費もろもろが不要となる
f0153018_13105237.jpg

その浮いた費用でマニュアルを仕入れましたわ!
当然これだけでは自主検査を行うにあたり不備でしてね
二輪整備に必要な専用工具、オイルやブレーキフルード、各種グリース等々
とりあえず昨年の10月頃から工具類をチビチビと収集しています
あとは車検時に懸念されるマフラーの排気音量とガス濃度
一応ヨシムラの車検対応型マフラーなので問題はないと思うけど(汗)
それとライトの光軸ズレ
これがペケだったら近くの整備場で調整してもらえるので
まぁ~なんとかなるでしょう
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2013-04-07 13:24 | Motorbike

ドカの1年点検

f0153018_10331785.jpg

いゃ~、久しぶりの更新ですわ!!(冷汗)
これから脳内の引き出しから過去ネタをボチボチとアップしていこうかと・・・
まずは、8月14日盆休み真っ最中のネタからっす
ドカの年点検のために札幌のディーラーまでズコーン=3
R12を普通に走って・・・
そっ、その~・・・普通にでつ!
江部乙から裏道をトコトコと抜けて滝川市街をスルー
さらに砂川の裏道からバビューンと美唄まで疾走
美唄焼き鳥もスルーしちゃって(爆)
岩見沢から栗山を経て長沼の直線道路をシュパーン
北広島IC脇を通り抜けて清田区美しが丘にあるドゥカティ札幌に到着
10時開店5分前だぜぇ~!
早速年点検の受付を済ませてオサーンは店内で休憩っす(笑)
ドカって、この有償年点検を済ませておかないと2年間のメーカー保証が受けられないのよね(悲)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2012-09-17 10:55 | Motorbike

1198定期メンテ

f0153018_10333215.jpg

本格的なバイクシーズンが幕開しましたね
本来ですと昨年の購入日から「1000kmもしくは1ヶ月後」に受けるべきドカの1カ月定期点検
購入は昨年の8月だったんですが、購入後上記いずれの要件も満たしておらず放置プレー(苦笑)
なので、GWの陽気にさそわれDUCATI札幌まで自走プチツー
普段高速を乗りなれているせいか、すっかり裏道迷子になりましたわ(滝汗)
f0153018_10425415.jpg

ディーラーへは10時着予定で自宅を出たのが7時30分
富良野経由で三笠、栗沢、北広島のルートでシュパーンだったはず
どこをどう迷ったのか、「今どこ状態」(爆)
f0153018_10345888.jpg

結局12時過ぎにディーラー着
早速入庫してオイル交換、チェーン給脂、各部ボルト類の増し締め等々
f0153018_10354230.jpg

f0153018_10361537.jpg

一通りの定期点検を受けている間に店内を物色する紳士的なオサーン
f0153018_10382543.jpg

オサレなイタリア「ディーゼル」とのコラボジーンズを眺めたり~
でもね、諭吉さん3人が必要とな・・・ふ~ん(滝汗)
f0153018_10384019.jpg

また、高級品の「トロイ・ベイリス」モデル
f0153018_10385565.jpg

サーキット走行するとタイヤも御覧の通りドロドロっす
ドイツ「AMG」とのコラボ車種「ディアベル」はありませんでした
今年は、アウディがDUCATIを買収しちゃいましたからね
独メルセデス・ベンツのハイパフォーマンスブランド「AMG」
パートナーシップ契約を結んだばかりなのに・・・
その第一弾となるコラボモデル「ディアベル 」
今後、この車種の存在はどうなるんでしょうかね
昼過ぎ頃になると購入を検討しているお客さん達の対応でスタッフも忙しそうでしたわ
みんな金あるんだね
オサーンなんか超ロングなローンでつから・・・
へこたれませんから(爆)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2012-05-06 10:52 | Motorbike

トリクル充電器

f0153018_21211449.jpg

連休初日の1stツーに向けてシーズンオフに取り外したバッテリーを充電
まずはシーテックのUS向けトリクル充電器のワニ口クリップをバッテリー端子に接続
f0153018_21232934.jpg

充電前が12.56V
f0153018_212577.jpg

充電後が13.03V
充電が完了すると自動で充電を停止してくれます
ここまでの工程は携帯やデジカメ等の充電器と同様ですね
このトリクル充電器
充電が完了してもバッテリーと接続してあれば電圧低下を検知
再充電してくれるスグレ物
f0153018_2130212.jpg

他にバッテリー端子へ直接接続するカプラーが付属していますので
このケーブルをバッテリー端子に接続しておけば
バイクからバッテリーをいちいち取り外さずに充電する事ができます
ですが、北海道の冬の外気温
バッテリーを取り外す方が賢明かと
それにしても今時の充電器はホント楽になりましたわ!
f0153018_21341940.jpg

その後、滑りやすく踏ん張りが利かない純正ステップを社外品に交換
f0153018_2136132.jpg

さっそくバイクにバッテリーを接続して時刻合わせ
久しぶりに聞くエンジンの鼓動
このサウンド、いいね!
午前中に車のタイヤ交換を済ませた後、ちょいと裏山へ
路面は全体にドライだったんですが・・・
路面温度が低いようなのでタイヤがそれほど温まりません
また、ところどころに斜面から流れ出す雪解け水が流れ出し一部ウェット状態
結局峠は上らずUターンして帰宅しちゃいました(苦笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2012-04-22 21:47 | Motorbike

WAKOS=4CT

今季レプソルのトリップメーターは167kmを指したまま
納車1年目は6,000km弱を走破したのだが、昨年は腰痛を悪化させて車検をスルー
今年はメンバーと思う存分ツーリングに出掛ける・・・つもりでした
ところが雪解けと共に、行き先は渓流に変更していた(笑)
ちょと、フライに傾倒しすぎていたみたいです(汗)
f0153018_1971354.jpg

走行距離はぜーんぜん伸びていないのですが、オイルは時間と共に酸化していくので、今日は嫁様に承認を戴いたうえでエレメントも含めオイル交換を実施
f0153018_1993321.jpg

なぜ承認が必要かと言いますと、交換するオイルはワコーズの4CT/5W-40
なんと工賃含め、リッター2,200円でございます!
今回3.1リッター+エレメントで合計8,526円・・・ヒエッー(滝汗)
これで、またバイスの更新が遠のきましたわ!
f0153018_1911112.jpg

明日はメンバーが集まりツーリング
エンジンに頑張って貰うため奮発した次第でございます
それにしてもハイオクが177.8円・・・高っ!
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-08-30 19:20 | Motorbike

バッテリー充電

レプソルのバッテリーを取り外して2ヶ月以上が経過。
完全に放電してしまうと使用不能となるのを回避する為、そろそろ充電しないといけない。
バッテリーは密閉型で、内部の電解液容量が確認できない黒の容器。
余談であるが、通常のバッテリーは電解溶液(希硫酸)の補充用キャップがあり、比重を測定できる。この比重1.280の測定で、ある程度のバッテリー寿命が判断することができる。
正確に言うと、温度変化で比重が変化することから、20℃換算比重を用いて各セルの比重を確認するのだが、棒温度計も必要になるから実用的ではないですネ。
f0153018_13105637.jpg

レプソルのバッテリーは起電力2.1(V)×6セル=12.6(V)
充電前の電位差はテスターで12.7(V)、特に問題はないと判断できる。次の充電時期は3月頃に予定。
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2007-12-22 13:12 | Motorbike