タグ:ライン ( 7 ) タグの人気記事

アイデア

f0153018_19345682.jpg

自他共に認める自分の老眼(苦笑)
今季フィシングスタイルの殆どがウェットフライを使用したダウンストリームに終始
フックサイズは♯6,♯8をメインにしているので、ティペットをアイに通すのは大変楽なのではあるが、問題はループtoループで結ぶときのドロッパー側ラインのループ
リーダー側には予めドロッパー用のループを作っており問題はないのだが、フィールドでドロッパーのループ作成は、どうしても大きな輪になってしまう
そうこでドロッパー用のラインを数本取り纏めて作ったところ、ポイントでライン交換がとてもスムーズに
これで今まで無駄にしていたラインカットもなくエコかな(笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-09-19 19:36 | Fly fishing

GUIDE Line

f0153018_1947107.jpg

キャプチュードロッドの適合ラインとして、信頼するショップオーナーから進めれたのがガイドライン・パワーテーパーDDCコネクト ♯8/9 11.5m
もちろん、シューティングスペイ用ラインとしてである
インターボディーラインに、INT、S1/S2、S2/S3の交換ティップから構成され、河川状況に応じて表層から水面下30㎝をトレースできるようにと考えている
止水の場合は更に沈降すると思われるけれど、メインフィールドは専ら河川である
あとは自分のキャストフィールとのマッチング
自分なりにロッドとの相性をこれから煮詰めていかないとね(汗)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-07-08 19:51 | Fly fishing

スカンジナビアンST

リオのスカンジナビアンSTライン・♯10/11
シンクレートがフローティング、インター、タイプⅥのティップで構成されたもの
全長13.4m、730グレイン(47.2gm)
週末は実釣を兼ねてキャス連かな~?
とにかく手持ちロッドとの相性を調べなければね
f0153018_6315585.jpg

[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-04-24 06:32 | Fly fishing

Skagit Head

スペイキャスティングを始めてから早3年
遅ればせながらもスカッジットラインなるものを入手
ラインの選定にあたっては、各メーカーのキャッチコピーを基に自分が通うポイントのキャスティングをイメージ
川幅20m前後でフリーストーンが点在する早い流速
石裏の緩流帯に付いているレインボー
そんな中からマスタリーのスペイ・スカジット・ヘッドをチョイス
肝心のランニングラインは、シュートしたヘッドに適度な張力が働き、ループの展開を阻害しない太さ
そしてハンドリングを顧慮しキャップスのモノコア30Lb(0.03ich)のフローティング
いゃ~、イメージしているだけで釣った気分になっちゃ
f0153018_6341892.jpg
いましたね(笑)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2009-04-10 06:35 | Fly fishing

CND GPS DTライン

B&Wの15ft♯10用にDTをチョイス。
他のラインと全長を比較した場合、36.6mのベリーが特に長いとは言えないのですがキャストフィールが未体験なので楽しみです。何せフロントおよびリア共に5段階のテーパーになっており、ループの展開が気になるところですね。
このラインで釣行を予定している河川があるので、その日が来るまでにキャストができるようにしておかないと。
f0153018_20585337.jpg

ただ、このDTライン故のデメリットと言いますかラインキャパの大きいリールでないと巻き取れませんでしたわ。(汗)
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-06-03 21:15 | Fly fishing

Spey TipⅥ

前回、本流釣行におけるラインシステムで持ち合わせのティップにタイプⅥは無し。あるのはCND、GPS♯10/11のタイプⅢだけ。それでシンキングリーダーとウェイテッドフライでカバーしようと思案したものの、やはり不安になり急遽タイプⅥのティップを購入。(笑)
「備えあれば憂いなし」でしょうかね。
f0153018_18223037.jpg

釣行当日タイプⅥでキャストしていましたが、ボトムの感触がなかなか解らず苦慮しました。単に自分が鈍感かもしれませんが。それでキャスト角度を上流側へ徐々に変更し、目指すポイントまでにフライが沈降するよう調整したところ、ラインからコツッ、コツッとボトムの感触を得られるようになりました。ただし、これだとフライが急速にターンをしてしまい鱒のアタックが極端に悪くなると判断しています。結果的に釣果はゼロでしたが、一つの課題として流芯付近に居るであろう鱒の目の前に、いかにしてフライを少しでも長く定位できないものかと考えています。
次回はこの課題について一つの単純な対処法を考えているのですが。
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-03-05 18:44 | Fly fishing

RIO Fly Line

先日行きつけのショップでリオ・グランドWF8Fを購入。フロントテーパーがリアと比較して太くなっているのが特徴で、ナローなループを展開して遠投重視のライン。
f0153018_19144441.jpg

ライン同様に一昨年入手したヴォッセラー「DC4」も処分価格。今シーズン、「DC4」に新品ラインを巻いて仕事をして頂くとしましょうか。でもね、二年前からダブルハンドを使うようになってからシングル♯8の出番がめっきり減っていまして、専らキャスティング練習用となっているのです・・・。
[PR]

by kitasaitoasahikaw | 2008-02-13 19:33 | Fly fishing