人気ブログランキング |

スペイキャスティングvol.05

桜が満開となった旭川、今回杉坂隆久キャスターによるスペイキャスティング講習会にギャラリーとしてお邪魔しました。午前中はシングルハンドによるオーバーヘッドキャスティング。午後からは左岸に移動してスペイキャスティングのレクチャーでした。受講生を前に最初は基本的なキャスティングについての説明から始まり、後に各自ロッドを持ってキャスト開始。
f0153018_1942457.jpg

キャスティング理論は自分の頭で理解しているものの、プロキャスターから説明して頂くとやはり説得力がありますね。
今回受講生ではないので遠巻きに耳をダンボにして聞いていました。(笑)
●リフト終了後からスイープの移行は鋭角にならないようスムーズに行う。
●スイープはグリップハンドの引き付けと上半身を捻り行う。
●リフトからスイープまで体重を後方へ移動しつつボトムハンドを身体から離さない。
●ロンチポジションはしっかりと腕を上げてアンカーを定位置に着水。
●前方へ体重を移動させながら、捻った上半身を戻しシュート!
●スタンスは右足が前のクローズドスタンス。(スコティッシュスペイ)
f0153018_19295237.jpg

上記写真より、リフト後のボトムハンドはロンチポジションに至るまで「おヘソ」辺りで固定しています。
f0153018_19372541.jpg

この時後方へ体重の移動が終了し、ボトムハンドが身体から離れているのが見て解りますね。
まとめとして、上記一連のキャスティングについて説明不十分な記述もありましたが、是非一度レクチャーを受けることも大事と考えています。きっと問題解決の糸口が見つかると思います。
f0153018_19562023.jpg

ロッドを持たない杉坂さん、とーってもお話が好きなおじさんです。
そんな杉坂さん、道東湖での再開を約束し一路道央へと向かわれました。

by kitasaitoasahikaw | 2008-04-27 20:11 | Fly fishing